ひとやまいくらのぼくらだから

[トランポ] プラグ・エアクリ交換 [RF1前期]

ステップワゴンRF1の車検前の整備を行った。

プラグ交換

前期モデルはZFR5F-11を4本。
RF1で検索するとZFR6J11も出てくるがそっちは後期用だと思う。

締付けトルクは NGKサイト参照
このプラグはφ14mmなので 25~30N・m(2.5~3.0kgm)。
もしくは手で締めて回らなくなってから工具で1/2~2/3回転。

プラグコード抜くときはコード部分を引っ張ったりして痛めないようにする。
ちゃんと手で掴みやすいような取っ手があるのでそれを引っ張る。
RF1はもうご老体ですし、ゴムや樹脂は劣化激しいですから・・・。
[amazon asin=’B004NMN3DC’]

エアクリ交換

ボンネット開けて左前、バッテリーの近所の箱の中。
金具でパッチンと留まってるので外して開けて交換。
[amazon asin=’B003PFLATM’]

感想

どちらも昨年RF1を中古購入してから何もしていなかった。

エアクリ替えて試走したらだいぶ吹けが軽くなった。本来こんなにレスポンス良かったのか・・・うははは。下から上への回転の繋がりが自然になって運転しやすくなった。

次にプラグを替えたら、始動時にキシュシュシュブーン => キシュブン みたいな感じで早くなった。運転中は下からモリッとチカラが出ている感じでアクセルをあまり踏まなくても良い。反応が自然でさらに運転しやすくなった。

・・・・だいぶ劣化していたのだろう。反省 :oops: トランポ君、いつもバイクと奥様を運んでくれてありがとう。なのに4輪嫌いとか言っていい加減に扱ってきて済まないことをした。ちゃんと整備するからこれからもよろしく。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー