ひとやまいくらのぼくらだから

KYMCO B&W250(Bet&Win) メットイン照明外し(バッテリ上がり対策)

メットインの照明ぜんぜん要らない気が。特にこのB&Wみたいに横から照らされても、入れてある荷物に遮られてしまい全く用をなしていない。

これまで『メットインの照明付きっぱなしでバッテリ上がった』という話も何度か耳にしたし、自身も1度経験アリ(スイッチが壊れてて付きっぱなしになってた)。

キックの付いていないB&Wでバッテリー上がりは致命傷だし、痛い目に遭う前に不要なものは外します。

この手前に付いてるモッコリをクリクリッと引っ張って取ると裏側にソケットがおわす。
電球を引き抜いて変わりに絶縁物(電気を通さないもの)を挟んで元通りに付けて終わりどす。
画像画像画像

※ 電球のソケットは指でキュッとするだけで曲がるから注意だお。
※ 絶縁物挟まないと忘れた頃にショートしたりしてびっくりするお。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー