ひとやまいくらのぼくらだから

[FZ1 FAZER] プレスト物・切断されたポジション配線を復帰(その2)

頼んでいたリレーが到着したんで取付。

PTPサーヴィスの、「Wフィラメントのポジションをウインカー動作時に消灯」という製品です。ウィンカーのラインに電気流れるとリレーが働いてポジションの電気をカットする仕組みです。ウィンカー終了後、1秒経つと再びポジションに電気流します。


ポジション~ウィンカーON~OFF~ポジションまでの様子


前回の状態だと、ウィンカー点けたときに作動側が「点灯→減光(の繰り返し)」だったのが、今回の処置で「点灯→消灯(の繰り返し)」になりました。これで道路交通法と車検対応になりました。

画像

とりあえず実車への収まり具合はこんな感じです。左側はサブコンの配線もあるんでゴチャゴチャしてますが、リレーがかなり小さい物だったので収まりました。

画像

タイラップ(=結束バンド=ナイロンタイ)を巻いて、車体側に付けた配線留めのフックに引っ掛けて固定してます。バラすとき楽でっす。

画像

エレクトロタップはあんま良くないらしいのでオススメはしません。ギボシちゃんできちんとカシメたほうが良いと思います。

画像

しかしひとつ間違えてた!この回路だと、反対側のポジションは消灯しないです(笑)

考えて見りゃ左右独立の回路なんで消灯するわけないんですよね。左右繋がってないんだから気づけよ俺!全く考えてませんでした(笑)バカだなあ俺

ま、一応これでウィンカー動作はハッキリ伝わるし、車検対応&道交法OKになったんで満足でっす◎いったん終了ー。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー