2月 202011
 

こないだ付けたRS125Rシート。
筑波走ってみたら色々と不満点が出てきた。

・全体的に低過ぎ→20~30mm上げたい
・座面がフラット気味→少し前のめり気味にしたい
・全体を20~30mmほど前に移動したい

つうことでアルミ角パイプで矢倉組もうぜ作戦決行。
シートラバー前端で15mm・後端で30mm上がるようにしてみた。

もっとケツをカチ上げたほうがカッコイイけど・・・チビには無理(泣)
来世では170cm以上に生まれることを願う。

出来上がって跨がってみた限りではイイカンジ!
次回の走行が楽しみだ~。

最終コーナーのフロント「ダダダッ」を抑える姿勢が取り易くなってるといいな~。
あそこ150kmノーブレーキで入るからチョー怖いんだもん(泣)
バイクのせいだけでなく、暴れないラインと乗り方覚えて頑張ろう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 コメント

  1. ダダダッ・・・ですか。

    親父はメガネ着用してまして、物が2重3重に見えるのはメガネが動いてこの現象になると思い、コンタクトにしました。
    が、景色は変わらずぶれてました。

    ダダダッは、お友達です!

    お付き合いするには、マシンホールドをしっかりすることで、仲良くなれるでしょう。
    忘れてはいけないアイテムは、ステダン!
    機械式orマンパワーかは、あなた次第!

    でないと、友達はすぐに裏切ります。

    親父は、当時貧乏なのでマンパワーでした。
    副作用として、握力90くらいになりましたが、ブレーキのメッシュホースは破裂させました?
    場所は、筑波の旧コース、2ヘア進入・・・・

  2. >1000さん
    うははw 目のせいだと思ってたんすかw しかし、そんなになるまで気持ちも攻めてたんですね。すごいなあ・・・。 それほど握力が上がってしまうまで走るってのもすごいですね!自分も体力つけて頑張ってみます。
    練習のほうは、こないだは状況によってカラダを思い切り前方内側に落とし込んだり、後ろ座りして内腿で強くホールドしたりしてました。そうすると多少は減るんですが、まだ解決には至ってません。
    アドバイスありがとうございます。まずはマシンホールドを頑張ってみて、もっとタイムが上がってきてマシン的にシビアに感じたらステダンの力を借りることも検討してみます。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">