5月 312010
 

 

◆始まりの終わりは終わりの始まりなのだー

時は20XX年。2.5J幅ホイールに110/70タイヤを履いた盆栽野郎はバンク角の限界がわからなくなるという恐怖の炎に包まれた!だが、盆栽は死に絶えていなかった。練馬聖拳伝承者スー氏よりMC21フォーク拳と奥義マグホイールを伝承し、世紀末盆栽家は終わりなき旅を続ける。次回、速さがすべてを支配する世界となった土浦・下妻の大地で、人々を混乱に陥れる盆栽蘊蓄拳が猛威を振るう! ・・・・・  『 お 前 は も う 、 ヘ タ レ れ て い る 』

前フリ長ぇーよ!!てことで皆さんこんばんは。TEAM「明日から本気」No.01の俺です。上記の経緯で3月下旬にMC21SPフォークとマグホイールを授かりまして。練馬聖拳は心優しい柔の拳です(本当に有り難う御座います)。さっそく装着すべくGoogle先生にSPADAにどうやって付けるの?と聞いてみると、「付く」とか「ステム打ち替え」とか「良い」とか「悪い」とか・・・情報が錯綜してワケワカンナイことになってます。ステムなんか外したことも無い俺にはチンプンカンプンだ(泣)

だがしかし!せっかく大先輩のご厚意でお借りしたパーツです。1週間ほど下調べして必要そうなパーツを揃え、実際に組んでみました。結果から言うとポン付けできましたヒーハー!ハンドルストッパーだけ要加工です。位置は合ってるけど制限量が足りないので、溶接で盛り足す or ドリルで穴を新設してタップ立ててボルト突っ込めばOKです。=本年度の筑波TTのレギュレーションには抵触しない形で装着可能でーす。(※スピードメーターは動きません。NSRはスプロケから速度取るのでFホイール側にはメーターギアが無いです。)

※仕入れがオークション購入なので年式表示等が違っている恐れがあることや、初心者ゆえの勘違いが含まれている可能性が捨てきれないことをご了承下さい。間違って買い直し等が発生しても恨まないでください。てか間違ってたら教えてくださいおねがいします。

◆ステムは?

MC18なNSRには’88と’89がありますが、’88のステム一式を使いました。’88と’89ではステムシャフト長・ネジ山の位置・トップブリッジのカラー部分が違う、とGoogle先生が仰ったので’88指定で探しました。(※’89現物未確認なので「89が付かない」という確証はありません)。

’88と’89の外観上での見分け方はトップブリッジの色とカラーの有無です。’88はアルミ地で約10mmのカラー付き。’89は黒色でカラーと一体成型になっています。オークション等では「MC18」として一括りにされていることが多いので、これで見分けました。

ベアリングはそのまま。イグニッション(鍵)もSPADAのイグニッションがそのまんまポン付けでした。

唯一、ハンドルストッパーだけ要加工です。溶接で盛る or ステムのポッチ削って適正な位置に穴開けてタップ立ててボルト固定します。

※ライトとかウィンカーは付けてないんでそのへんはわかりません。41φのライトステーで適当なライトが適当に付くことでしょう(笑)。現在のところ公道で乗る予定は無いので検証しないと思います。

 

◆フォークとかホイールとかは?

フォークは41φでフォークピッチ(左右幅)と長さが合っていればOKなんですが、自分はMC18(’88),MC21フォークがこのステムに入ることを確認してます。

今回の場合MC21-SPフォーク入れてます。ホイール・ローター・アクスルシャフト・キャリパー・ハンドルも全てMC21で揃えてます。いちいち互換性調べるのは面倒なので、このように全部同じ型式で揃えちゃった方が楽だと思いまーす。

事情によりNSRの年式混ぜこぜで揃えちゃう場合、基本的にそれらの間の互換性を調べれば答えが出ます。一応俺が知ってる注意点は、MC21とMC28でフォークのキャリパマウント部が違うので付かないことと(現物で確認済)、フェンダーはかなり互換性があるので安く済むってことと(2ダボとかもイケるみたい)、マグホイールと通常ホイールではローターの取付が違うかもしれないこと(未調査なので確証ナシ)。これくらいです。

あと、NSR系の場合は欠点がひとつ。フォークが短い。トップブリッジとフォーク上端がツライチになりますので、ハンドルをブリッジ下に付けることになっちゃいます。腰痛い。

ハンドルをアップしたいならトップブリッジだけCB400SFを使えばパイプハン化出来ます(現物は未確認ですが多分イケると思われ)。でも、アップハンでマッタリ乗るのに高いカートリッジフォーク買っても無駄だと思うんすよね。だからラクなポジションを目指すなら、いっそのこと全部CB400SFで揃えちゃったほーが安いと思います。

 

 

◆セッティングがどうとか

現在、出口があるかどうかわからない迷路に嵌ってます。ヘタレゆえのヘタレスパイラル。。。今のところスパーダ純正フォークのイニシャル調整+粘度変更には及ばないフィーリングであります。

でも、110サイズに適正なホイール幅になったので、当然ながら寝かしこみの感じは改善しました。「いまエッジ付近だろなー」ってのが伝わってくるので怖くない◎

それと、筑波の最終なんかの高速コーナーではフォークがジタバタしなくなりました。超安定。ヌターッと曲がります。

 

 

1000円でゲットしたMC18サス。

1000円でゲットしたMC18サス。

 次はMC18リアサス入れてみます♪ これでバッチリ走るといいんすけど。リンクプレート(正式名称はクッションアームプレート?)とリンクロッド(正式名称はコンロッド?)、その組込む向きで色々変わるようなので遊んでみま~す :mrgreen:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">