5月 062010
 

ニュータイヤでトミン行ってきました。タイムはベストから0.77落ちの29秒70が精一杯でした。「走っていてリアルタイムで自分が遅いのがわかる」ってのは辛いことなんですね。足掻けば足掻くほど遅くなるっていう。GMF工場長&ビリー隊長、現場で凹んでいたウザい俺を励ましてくれてありがとうございますw

そんな俺のライディング云々は別として、気心の知れた3人でワイワイガヤガヤ遊ぶのってすっごく楽しかったです。いつも一人で黙々とやっていたので新鮮でした♪ また遊んでください!

反省点やら今後やらα-12の感じやらmemo

  • ダメダメな日。

今日も左コーナーはヘタレっぱなし。とにかく怖くてしかたがない。遅い。ゆえにトラクション掛けられない。よってラインも変。もうテクニックどーのこーのではなくとにかく走り回って解消するしかない。あと3回通えば解消するか?くらいの重症。でも諦めずに頑張る。

α-12では、前回28秒台に入れるのに必要だった”フルバンクでのもう一曲げの『グイッ!』”ってのが出来なかった。自分のスキル不足なのだろうが、あのエッジ付近での高荷重・グリップ増大感アリアリのフロントからの向き変えが1度も再現出来ず、バンク中ただ寝るだけでそれなりにしか曲げてやれない。

またバンクに応じてグリップ感が減少していくのも怖く、恐る恐る寝かせる感じに。経験不足からどうすればいいのか全くわからないのと、恐怖感を超えられず試行錯誤も出来ず。・・・前回感じたあのハッピーな曲げ方は気のせいだったんだろうか。いや、99.999999%俺が悪いはず。

スパコルのときは特に1コーナー奥のブレーキ完全リリース寸前にグイッと向き換えする感覚があった。それを見越して速度が乗ったまま進入して向きを変え、早めにアクセルを開けられていた。アクセルを開けてもリアが踏ん張り曲がりながらも加速していた(立てたほうがもっと加速するけども)。で、そのままアクセル全開で切り返していくとグングン速度が乗っていき、帝王コーナーのシフトダウン&ブレーキングの忙しさはギリギリになっていたのを覚えている。

今はその頃よりも明らかにモッサリしていて遅い。記憶のなかにあるアノ向き替えと脱出をしようとチャレンジするものの、向き変えでフロント、脱出でリアが滑って怖くてやめてしまうの繰り返し。

  • セッティングて何?オイシイの?

そんな感じでやることなすこと全滅で良い方向に向かうことがないので、セッティングの方向性もわけがわからなくなった。空気圧は0.05単位、F突出しを1mm単位、Fプリロードは1/4回転、F減衰は1クリックずつの調整で試行錯誤したが、何をやっても行き過ぎた感がしてしまい、最終的にわけがわからなくなってしまった。カスタム車のため標準値というのが無いが、前のタイヤでベストを出したときのセッティングに戻して次回を走ってみようと思う。

  • 反省

2月から真面目にスポーツ走行を開始。それから今日までの間スパコルでしか乗っていないため、そのクリップ前のグイッ!って向き変えと、脱出時の早めのアクセルONで曲げながら加速していく感じを当然のことだと思ってた。反省。非力なバイクゆえにある程度ワイドなラインで速度を維持することも必要かなと思って乗ってきたが、タイヤグリップに頼り過ぎていたようだ。現在の自分のスキルでは厳しいようであり、少々やり過ぎなのだろう。次回から基本に帰やり直す方向で頑張ってみる。

タイヤ特性の点では、どうもバンクするときの速度の落ちがゆるくなった気がする。それを無意識に怖がってツッコミでブレーキ掛けすぎる → 速度落ちすぎる → イン着きが早くなる → 脱出ラインが厳しくなる → (遅く感じて)ムリにアクセル開けようとする → リアが流れる みたいな状態なのかもしれない。

※ タイヤによって特性が違うのは当たり前なのだろうが、初心者ゆえいまいち自分自身の体感が信用できずにいた。その後、昨夜~今日にかけて様々なアドバイスを皆さんから頂戴し(ありがとうございます!)、「スパコル比でエッジグリップが弱くフロントが内向的では無い」、という自身の感覚はある程度合っているようだと判明。ならばそれに慣れ、応じたラインを考え、オイシイ部分とかを探していきたい。(今わかっているオイシイ点: (1)溶けかたを見る限りではかなりライフ長そう。(2)滑った後の収束が穏やかでハイサイドを喰らうような感じはしない。そこでやめとけよって教えてもらえる。(3)寝かせやすい)

  • 目標点

最終的にはこのタイヤで29秒フラットまでもっていけるように練習したいと思う。そうすれば今よりは幾分丁寧な操作・綺麗なラインを習得できる気がする。そこでスパコルに替えれば・・・と期待。

↑スパコルのときに 『自分は操作が雑でラインも不安定であり、グリップに頼り過ぎてる。本来28秒台が出せる腕ではない。出来ればグリップが少し落ちた素直なタイヤで丁寧な 運転を覚えたい』 と思ったのがタイヤ変更の理由のひとつだったが、どうもその通りになりそう。α-12は、あまりに無理な操作は受け付けてくれないものの必要十分なグリップがあり、変なクセがなく素直に寝てライフも長そうな良いタイヤだと思う。


ああ、またグダグダと盆栽先生っぷりを発揮してしまった・・・・最後に要点だけ書いておこうorz

コンパクトに回ってもタイムが上がるラインを探す、ブレーキングポイントの移動、ブレーキ入力の段階を1.5倍くらいに増やして初期と引きずりを細かく制御、倒し込みとブレーキ入力度合いの兼ね合いの変更、ケツをもっと落として浅いバンクでも回れるようにする(シートが低過ぎて足が畳めずケツがあまり落とせないため改良の余地あり)、フロントのエア上げる、エアが合わずに戻すようなら突出し2mm増やしてみる、斜めってブレーキ、左コーナーの恐怖心克服を頑張る。


(ついに前後ホイール色が揃ったよ!)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  6 コメント

  1. 疲れは取れましたでしょうか 😉
    ワシはセット出しよりも、思いっきり走りたいです(^▽^;)
    みんなで走ると楽しいので、また走ろうです。

    あ、今度パソコン作って下さい。たくさん窓開けても安定して動く程度でいいのです。格安だと喜びますw

    • >キャブ分解魔人たけしさん
      ありがとうございました。また走りたいっす!よろしくお願いします!

      自作は専門外で自信ないっすw 最近のは作るよりメーカー直販で買うほうが安くて保証もあって良いんすよねー。自作のメリットがなくなってしまって悲しい時代です。HPの直販がおすすめっすよー。あ、デル社とマウス社はおすすめできないっす。コスト重視の場合、増設とか改造で安く延命するって手もありますよー。一度GMF社宅に調査に行かなくてはw

  2. ここのところ頻繁に通ってますね。

    動画を楽しませて頂きました。

    減速の方法は、おおまかにアクセルOFF・シフトダウン・ブレーキがあります。
    上記3通りの減速方法を組み合わせてアプローチしていくのですが、もう少しタイムUPしたらお話します。

    タイムUPは、とにかく走ること、転ぶことです。

    目標をもって走り、結果を分析し、原因をみつけ、次の目標をつくるの繰り返し。
    忘れないでほしいのは、走ることの楽しさです。 
    悔しくて、情けなくて、それでも、走ることが楽しい時が一番良い時期ですから。

  3. いや~あまりの字数の多さに目を背けたよ :mrgreen:
    1000さんのコメからも伝わる様に、「ヒヨッ子共もっと悩んで走りこめ」ってことなのかな~ ❓

    確かに数える程しかスポーツ走行してないし、峠で走った事も無い輩が急にバビュ~ン ❗ なんて速く走れる訳もなくバイクを手足にして動かそうなんて10年早いって事なんだな 😎

    お互い、一杯走って楽しみながら速くなれたらいいね 😀

  4. > 1000さん
    ありがとうございます 😛 6月のレース参戦は断念し、地道に練習することにしました。初めてサーキットに行ったとき「悔し楽しい!」って思ったことを書いたのを思い出します。今もそれが続いていることが嬉しいです 😛 がんばりまーす!

  5. > Mr.ビリーさん
    あははw ここは「恥ずかしげもなく全世界に公開しちゃう俺さまメモ」ですからね :mrgreen: 思いつくままに長文を書いておりますw いっぱい走りたいっすね~!ビリーさんくらい上手になったらもっと楽しめるかもって思ってがんばりまーす!

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">