5月 022012
 

4年前に奥様に買ってもらったレーシングブーツ・XPDのXP-3を大事に使ってきた。しかし経年劣化と数度の転倒でいよいよ惨めなカンジになってきた。白い部分が黄ばんでしまっていて、いくら手入れしても復活しない。

初めてのサーキット、初めてのヒザスリ、初めてのレースをコイツと共にしてきた。そんな思い入れのあるブツだけど、悲しいことに物理の法則には勝てない。そこで新調すること。

どうせ買うなら今度は足首がネジレない機構が有るモデルにしたいところ。ここは唯一XP-3で不安が残る部分だったから。

 

じゃじゃーん!a☆買っちゃった~

alpinestars アルパインスター /S-MX プラス .11
alpinestars アルパインスター /S-MX プラス .11

高級ブランド品アルパインスターを買ってしまった。こんな高級品、自分に見合うか?とか思ったけど、カスタムパーツじゃなく安全装備だものね。いいよね。

実際にツクバ2000の最終立ち上がりとMC切り返しでブッ飛んでみて思い知ったし。ここでも物理の法則には勝てなかった。あの速度域では人間のチカラなど及ばない。圧倒的なチカラで飛ばされ、転がされ、叩きつけられる。

でも、ほんとはお金使うならチタンマフラー欲しかったけどね・・・・VTZの43馬力エンジン欲しかったけどね・・・・FZ1の修理もしたかったけどね・・・・・・いやいや、まずは安全装備に使うべき!500円玉貯金を全放出~!

(焼肉行きたかったけど・・・・スシ食いたかったけど・・・・・若いオネーちゃんのいる店に行きたかったけど・・・・ブツブツ)

 

コイツにした理由

(1)最初に書いたように足首のネジレを防ぐ機構がついていたこと

同じように足首のネジレを防止する機構は、SIDI・XPD・FORMA・alpinestars等、有名所のトップグレード辺りで良さげな物は幾つも存在した。ここまではSMXプラスも数ある候補のうちのひとつだった。

(2)フィット感

最終的にSM-X Plusに決定した理由はフィッティング。なんかしらんけどコイツだけ異様にフィット。以前にアルパイン数個試着したときは全然足に合わなかった記憶しか無いんだけど・・・ブーツか俺の足、どっちかが変わったのかな?

 

使用感

・フィッティング

まるでオーダー品かのように自分の足にピッタリ。やっぱスペックやスタイルよりもフィッティングのほうが大事だと実感した。
(とは言うもののウェア関係でプレテクションを譲るわけにいかないため、優先順位としてプロテクト・フィッティング>>スタイル・機能・価格で選んでいきたい)

・動きやすさ

なんだろうこの動きやすさ。守られてる感が凄くあるのに動き難くない。それどころか動きやすい。ステップワークが格段にやり易くなった。内装・外装の二重構造であることや、ソールの形状・素材がこの動きやすさに繋がっていると思われる。XPD:XP-3ではダンロップの切り返し時や、トミン1コーナー後の切り返しで少々不安なときがあったので期待。

・プロテクション

足首関節の縦方向には自由に動けるが、横方向は制限されている。いざというときに曲がって欲しくないネジレ方向に対し極端に曲がることのないように出来ているっぽい。

外部にあるスライダー的なプラ部品がトゲトゲしておらず、スムースな形状。バイクや路面への引っ掛かりがなさそうで好感が持てる。

 

 きゃーカッコイーーーー!

  

メット(PROFILE ユーキ) と グローブ(タイチGP-EVO) とツナギ(タイチGP-WRX300) に合わせて白/黒

  

 

 

XP-3さん、お疲れ様。

今までありがとう・・・さようなら・・・・・とはいかねーよー? お前はこれからツーリング用として使うからな!公道用パンツはブーツが中に入るから黄バミ見えないしオッケーだもんね。公道でスネのガードが無い普通のライディングシューズで乗るのって怖いな~と常々思っていたから丁度良かった。これからもよろしく!

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">