5月 262009
 

2009/05/23 (土) に行って参りました。

今回も無事コケずに帰宅することが出来ました。ホッ・・・。
ということで初心者インプレと一人反省会の巻。

画像

こんな感じで自走です。ride_on_fazerさん手作りのシングルシートカバー内に工具を入れて、タンクバッグにタオルや着替え・財布・大物工具を入れてます。着いたらポンと外すだけになったのでラクになりました。

nats nats

走行後のタイヤはこんな感じ。使えてなかった。特に左は苦手だなーと思ってたらやっぱり左側に2~3mm余ってるとこがあった。(携帯のカメラ画質が酷すぎるんで写ってませんが結構余ってます)

コース全体図 http://www.nats.ac.jp/pc/campus/circuit.html

NATSサーキットですが、公道と同じかプラスαくらいの路面状態みたいです。コースも峠道っぽい感じの組み合わせで、まるで峠走ってるような感覚になりました。

あんま寝かせると滑るなー、とか思ってたら、案の定1コーナーでサイドスタンド擦っちゃってコケそうになりました。1コーナーとNATSコーナーでイン側の段差に平行気味に乗っかるラインになっちゃうと、段差越えでちょっと浮き気味になった瞬間にズイーッと滑ってって怖かったです。

ぼくの腕前だと普通転倒するところを今回もタイヤ(DUNLOP-α11)に助けられました。段差のショックでスタンドを強く擦って→リアがズイーと滑ったあと→反射的にジッと我慢の子な態勢になってる間に緩やかに収束して持ち直してくれた。今回もありがとうDUNLOP!おかげで転けずに済んだよ~!

他は裏ストレートに速度が乗りすぎないようにタイヤで作られたシケインが2ヶ所設置されてあって避けてくんですが、それでも最終で130km/h近辺まで出てたみたいです。そこからのフルブレーキはスリリングで楽しかったです。

あとS字スプーンとか難しかった-。複合コーナーって腕の差が思いっきり出ますね。上手い人の後ろに着いてみても、そこであからさまに置いてかれてました。そんな感じで色んなコーナーがあって勉強になるコースだなーと思いました。

素人的NATSの感想はこんなとこです。

オーリンズとi-CONのセッティングは何やってもうまくいきませんでした(泣)。わけわかんなくなったので初期値に戻し、タイヤの圧だけ2kgに落として走りました。ちょっと基本的なところから勉強し直さないと難しいみたい。勉強頑張ろうっと。

FZ1 FAZERは、今回もまた僕とビリーさん以外に2台=計4台走ってて目の保養になりました。やっぱかっこいいね!走ってるFAZER。ぼくももっと頑張ってFAZERをFAZERらしく走らせられるようになりたいです。

つーかバーベキューうまかったぁー!とうもろこし、ヤキソバまで付いてお祭りみたいな感じでした。お食事とか旗振りとかやってくださった方々に感謝感謝です!

いいバイク屋さんとお客さん達に巡り会えてぼくはほんとうに幸せです。自分が走行できない回ではお手伝いで参加をしたいと思います。

<ちょいメモ> グラベルマン → クサムラマンに改名。

反省点

スパルタ走行会だったのでスパルタ風に反省。
帰り道に高速を安全運転すんのヒマなんで他人目線で考えてみた。

・また今回もビリーさんにおいてかれた件
  → おせーんだから当たり前だバーカ。

・ブレーキング~倒し込みで2回に1回はハンドルに力が入ってしまう件
  → そんときニーグリップしてなかっただろバカ

・同じくブレーキング~倒し込みでギクシャクする件
  → 一瞬インステップ踏み&逆操舵
    外ステップ踏み&ヒールガード&タンク押さえ&ケツずらし
    の流れっつうかタイミング悪いんだよ走って慣れろバカ
  → バイクブロスのカメラマン意識して余計ギクシャクしてただろバカ

・立ち上がりでビビって開けられない件
  → んなもんタイヤ見りゃわかるよバカ
    上の3つがうまくいってる時は開けられただろ自信もって開けろこのバカ
    クリップ過ぎてイン側にフラついてんじゃねーぞバカ

・イン刺されたとき譲るのは上手なのに、抜く側になるとお見合いになる件
  → 抜くならスパッと抜け。危ないだろバカ

・イン刺して抜くときにリアがロックして手間取った件
  → ビビってんじゃねーよそのままスライドして向き変えに使えバカ

・サス変えたらセッティングわからなくなった件
  → ほんとさっぱりわかんねえよマジでバカだよ俺

・ウィンカー、ミラーの取り外しに手間取る
  → ビリーさん教えてくれてサンクス!
    バカなりにがんばって真似してみます!

・25分x6本はキツいんだけど・・・
  → 馬鹿者!気合いが足りん!

<総評>
もうね、とにかく開け始めと開け終わりの思い切りの良さに欠けている。
○○さんの「スムーズに走れてるYO」はお世辞。絶対ビビって様子見過ぎ。
ビリーさんみたいな開けっぷりの良さ&閉じるまでの我慢、ってのが必要。

今回は前回までと違いスパッと立ち上がれるシーンがあったため、
開けられなかった前回との比較が出来て、理由がハッキリした。
その点は良かった。(引っ張ってくれた上級クラスのCBRのかたに感謝)
にも関わらずビビって開けられないシーンが山ほどあったのは悔しい。
これは経験を重ねて身体に染みこませていくしかないんだと思う。

色々あって走れないから経験積むのが難しいのは仕方ない。
だが問題点がハッキリしただけラッキーだし、やらなきゃ損だと思う。
言い訳してないで出来る範囲から少しずつ上手くなっていこう。
わかったかこのバカ!いつか筑波いくぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  4 コメント

  1. 苦労してるようだけど、楽しんでますな!

    乗れてくれば、細かい事は気になりませんよ。

    反省点から察すると、視線の問題じゃないですかね?
    ブレーキ開始直後には、コーナー出口を見据えて(直立状態になる辺り)
    出口では、2~3個先のコーナーを確認しながら、走行ラインをイメージしていくと、スムーズなライディングが出来ると思いますよ。

    タイムを出すには、減速の為のブレーキ終了後に、減速Gで前後サスを沈めていきながら、タイヤをつぶしてグリップを稼ぎます。
    ちなみに、レースでは初歩的な事ですが、取得するまでには膨大な時間と金銭が掛かりますから、親父も今更戻りたくありません。

    と言うことで、スムーズなライディングを目指して下さいな。

    楽しいのが一番です!

    • >>1000さん
      あ!そうかも!視線のこと忘れて走ってました!

      以前から具体的に視線をどこにもってけばいいのかわからなくて漠然と先を見たりして余計ギクシャクしたりするもんで、結局テキトーになってました。

      具体的なアドバイスありがとうございます。そのセンでやってみます!なんだかいけそうなきがする〜♪

  2. わ~い!サーキットデビューだ、シートカバーが!
    荷物少ないですね~。
    私は夏だと、ツナギを脱いで帰るので、大型のバッグで行ってます。
    安全マージンはしっかり残して、頑張って下さい。

    • >>ride_on_fazerさん

      デビューさせてきましたw バイクブロスのカメラマンさんから後日データをいただけるみたいなんで、走行中の写真も見れますよー。楽しみー♪

      安全マージンは見ての通り残しまくってビリーさんに抜かれまくってますよー(泣)月に1回も乗れないのと筋力・体力不足をどうにかせねば・・・。頑張りマース!

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">