11月 102009
 

シートバッグを変更しました。

最近、ツーリング要素ゼロで山に遊びに行くことが増えてきました。しかし山ではサーキットと違い、走行中も手荷物を積んだままにしておく必要があります。それでいてツーリングと違い走行の邪魔にならないサイズと形状・マウント方法であって欲しい。

『小さく邪魔にならず、しかしそこそこの量の荷物を固定したい』なんて矛盾してますが、最近ではこの相反する要求を満たす製品がいくつか売られているようなので一つ買ってみました。良い時代ですねー。(以前のようにツーリングorサーキットのみであれば問題は無かったのに私がワガママなだけって話ですが・笑)

これまで使用していたもの。


OXFORD:オックスフォード/ファーストタイム タンクンテール
OXFORD:オックスフォード/ファーストタイム タンクンテール

タンクバッグ(マグネット式)にもシートバッグにもなる便利なバッグ。だがシート後端と擦れて傷が付くことがわかった。黄色なんですごく傷が目立ってきて悲しいことに。

それと攻めるとき大きいバッグはお尻の邪魔でした。かといってタンクバッグに変身させて使うと、今度は伏せの姿勢が取り難くなってしまってNG。

といっても伏せなければいいだけです。ロングツーリング等のマッタリ走行では問題なく、荷物がたくさん詰めて頼もしいかぎりです。

今後コレはタンクバッグに変身した状態で、ロンツー時にGSM7500と併用することになりそうです。

次に小さいタンクバッグを買った。


MOTO FIZZ:タナックス/スルータンクバッグ

MOTO FIZZ:タナックス/スルータンクバッグ
荷物をギリギリまで減らしてコレに詰めるようにし、暫く頑張ってました。しかしそれでも結局伏せると邪魔だと思うように。やはり攻めるときにはタンクには何も付けるべきでないですね。

それに小さいから出先で暑くなりインナー脱いでも入らない。結果、ツーリング時に自分だけ脱げなくて汗だくになってるシーンが。

これも伏せなければいいだけなので、オフ会なんかで荷物が無いときに丁度良いです。携帯・財布・タバコ・電池・カメラ程度を入れて、シングルシートカバー内にカッパを詰めればお散歩セットの完成。

またセローにもピッタリ付くことが判明しましたので、今後はFZ1お散歩スタイル、もしくはセロー用として働いてもらうことになりました。

今回買った物。


ゴールドウィン:GOLDWIN/シートバッグ15

ゴールドウィン:GOLDWIN/シートバッグ15
純正FZ1専用シートバッグと最後まで悩みました。
結果、容量の大きいこちらを選択。

インナー・カッパ・携帯・たばこ・財布・電池・カメラ
これら全部入れてちょうど良い程度の適度な大きさ。
攻めてみても大きさ・重さともにギリギリ許せる範囲です。

GSM7500(1) GSM7500(2)

横にフックが計4ヶ付いていて、暑くて脱いだインナーなんかはこのフック使ってネットで縛るとアラ便利! こういう細かい気遣いのある設計は嬉しいですね。(バッグ底面だけでなくシートに回すベルトにも滑り止めがあったりして、このあたりはさすが老舗です)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  4 コメント

  1. このバッグ、とても良いですよね! 😉

    僕も愛用してました・・・過去形なのはボックス導入してからは使ってないからなんだけど、箱では大げさかな~なんて時には、まだまだ活躍しそうですね。

    僕の場合、詰め込みすぎて、ベルトが破断してしまいましたが 😯
    適度な積載なら壊れないはず・・
    僕のにはフックは無かった記憶が・・微妙にバージョンアップしてるのかな??
    いずれにせよ、良く出来たバッグですね。

  2. >>タツさん
    おっ、タツさんも使ってらしたんですね。実はベテランの方の評判が良いのでこの製品を知りまして。皆さん良いもの使ってらしたんですね〜。

    注意点ありがとうございます。ベルト破断は怖いですね。重量物入れる時は、このフックからグラブバーに別途コードを掛けて、ベルトの負荷を下げてあげようと思います。

  3. 思考が、ろくでなし親父に近づいてますよ!

    例の物は12月になりそうです・・・

  4. >>1000さん
    光栄です! でもこの嗜好だとほんとマシンはR1買うべきでしたね(笑)

    例のもの了解です。急ぎませんのでお暇なときにお声掛けくださーい。スクリーン無しFAZERで参上します(笑)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">