5月 132012
 

FZ1のチェーンを520コンバートしてみた。

 

チェーンはEKの520ZZZ

520化にあたってはじゅうぶんに強度のあるものを選ばなければならないが、EK520ZZZはThreedの先代のトップモデルで、筑波やトミンでSSに使用されているのを見掛けるので大丈夫と判断。

 

スプロケットは前後ともサンスターの520コンバート用

安心の国産。自分のFZ1はカウル以外は地味目な仕上がりになっているので、派手目なXAMやAFAMではなく地味なSUNSTARに。

 

購入先

自分はモノタロウで買ったが、買ってすぐにAmazonのほうが安くなったorz

↓ 送料無料になる組み合わせで最安のセット

イーケー(EK) バイクチェーン エヌマチェーン 520ZZZ・MG(メタリックゴールド) 130リンク イーケー(EK) バイクチェーン エヌマチェーン 520ZZZ・MG(メタリックゴールド) 130リンク
レビューを見る
欲しいものリストに追加
在庫なしpowered by Amazon.co.jp
サンスター(SUNSTAR) リアスプロケット 520-45T  ZEP4/GPZ4/エリミ25 RK-102-45 サンスター(SUNSTAR) リアスプロケット 520-45T ZEP4/GPZ4/エリミ25 RK-102-45
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:8002円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp
サンスター(SUNSTAR) フロントスプロケット 520-16T  YZF-R1(520con)/XJR1300・1200(520con)/FZ1(520con)など 395-16 サンスター(SUNSTAR) フロントスプロケット 520-16T YZF-R1(520con)/XJR1300・1200(520con)/FZ1(520con)など 395-16
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:3591円 在庫あり。powered by Amazon.co.jp

※ ドライブの丁数が標準の17Tでなく16Tになっている。530のときから街乗りや低中速峠向きに16Tに落としていて、不満なく使えていたので変えずにいく。
※ 122リンクにカット済のものより130リンクのほうが安かったので自分で122にカットした。 

 

取り付け

レーシングスタンドのV字フック加工

ドライブスプロケットの緩め方

チェーンカット・カシメツール

 

 

 

 

ドライブスプロケに向きがある

ドライブスプロケには向きがあるので注意。
中に入っている小さな紙切れに書いてある通り。

 

インプレ

コーナリング中のアクセル操作やシフトダウン時のショックが緩やかになった。チェーンが自身の重量のせいで遅れて着いてきていた感じが無くなった。リニアになった感じで気持ちが良い。

取り回しの軽さやパワー感については、巷で言われているほどの効果は感じられずちょっと凹んだ。理由はすぐ判明。普段からエンジンオイルとウェットチェーンルブのブレンドでまめにメンテしていて限りなくフリクションが少ない状態だったから。

2012/05/16追記


新品チェーンについてるグリスが硬かったことも原因だった。 クリーナーをビシバシ吹いてから走行&遠心力で吹っ飛ばす、を2回。あらかた飛ばし終わったように見えたので旧チェーンと同じ自家製ブレンドオイルを注油。これでかなり軽くなった。

 

総評

思ったほどの効果は得られなかったものの、見た目がレーシーでかっこいい。満足。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 コメント

  1. おおっ!僕もコレ検討中…ただいま約2万キロ(+o+)
    黄色といい、セパハンといい、僕は赤羽さんを追い続けるのか…
    ドライブスプロケも16Tです~(笑)

  2. > ひでぢ。さん
    純正チェーンって長持ち過ぎて変えるタイミングが難しいですよね。520いいですよ~~~~。見た目が! (笑)

    俺の方こそひでぢさんを追っかけてるかと・・・。ひでぢさんのシート軽量化・バッテリー軽量化を真似したくても予算とスキル不足で真似できず、手っ取り早く費用対効果が得られそうな520化です。
    ステダン付けたのも、ハンドル振られたときに真っ先にひでぢさん号のステダンが思い浮かんだからだったり。次はストンプグリップ欲しいんですけど、高くて買えない~orz

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">