12月 152009
 

取説にあるかどうか知らないけどメモ (俺のは並行モノで、しかもR1用のジャンク品なので説明書なんて持ってないんです・・・泣)。

とりあえずパワコマ付けたらまずコレやらないとマップもクソもないってゆー作業っす。たまに確認すると微妙にズレてることがあるんで、定期的にチェックしたほうがいいと思います。

ここが狂ってると、パワコマのマップのアクセル開度1%カラムの設定値が、実際のアクセル開度2%とか0%とかで適用されちゃうことになります。一度わざとズラして設定してみたら、マジ最悪な感じになりました(笑)

以下手順

【1】 バイクのエンジンを始動し、充分に暖気運転する。暖気が不十分だと以降の設定が合わないので注意。10分くらい走り回って直後にやると安心。

【2】 バイクのエンジンは掛けたまま、パワコマに9V角電池BOXを繋ぎ、パワコマとPCをUSBで接続。パソコンのパワコマ制御ソフトウェア”PC3USB.exe” (以下「パワコマ」)を起動。

【3】 パワコマのメイン画面上の回転数表示部が1250~1300rpmになるようにアイドリングを調整する。

【4】 パワコマの”ツール”→”スロットルポジションの設定”をクリックし、開いた小ウィンドウで現在の”閉じる”欄の値と”開く”欄の値をメモする (念のため元に戻せるようにするため)。

【5】アクセルをほんの少しずつ開けていきながら、パワコマのメイン画面の”スロットル”の数字が0%から1%に変わる瞬間の回転数が、パワコマのメイン画面上の回転数表示部で 1650~1700rpmの間になっているかを確認(あくまでも「0%から1%に変わる瞬間」の回転数。ほんと微妙~に開けながら慎重に確認する)。合っていない場合は手順4のスロットルポジション設定窓で”閉じる”欄の値を 20位ずつ変更して合わせる。

【6】 バイクのキルスイッチをOFF→ONする。

【7】 パワコマのメイン画面の”スロットル”の数字が、アクセル全開時に100%になるか確認。合ってない場合は手順4のスロットルポジション設定窓で”開く”値を50位ずつ変更して合わせる(少なくとも23000以上になるはず)。アクセルをパカパカとクイックに開け閉めしても大丈夫なことを確認。

【8】 今度はエンジンを掛けた状態で、手順7と同じように確認・設定する。(99%でも駄目。100%になるように合わせる)

【9】 お疲れ様でした。

※ 数値入力のコツ
スロットルポジション設定窓で”最新”欄の値の変化をしばらく眺めていると、どれくらい数字を動かせばいいか大体の予想がつくようになる

※ 元ネタはFCE製作元のIvanさんです。英語で手順書書いてくれてるんですが、英語よくわかんないのよねー(泣) で、なんとなく日本語にしてみましたが間違ってたらビシバシツッコミお願いします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">