6月 172009
 

 

取ったどーーー!!!(エアクリを

いやー、ちぎったり削ったり外したりの3時間で疲れましたー。1000さんパワコマのアドバイスあリだとうございました!

フルMODより控えめの触媒有り・スリップオンバッフル付きVerでパワコマセッティングやってみました!

 

ばっさり切り取り

<過去の改造も含めた変更点>  Akrapovic S/O(触媒有・バッフル有), EXUPワイヤ外し, サブスロットルバルブ外し, エアクリ金網外し, エアクリBOXカット, ハーネスリルート加工, 2次エアホール塞ぎ, CO濃度調整値0/20/20/2, FuleCutEliminator, PowerCommander3USB(低〜中域を濃く/高回転はちょい薄く/全体的に開け始めは濃く/全体的にTP100%付近は薄く)

 

 

フレームの首の部分、新鮮な吸気を邪魔しているハーネスをリルートするのが非常に面倒でした。二度とやりたくないなー。リルートしたハーネスは、エアクリBOX側面に穴開けてタイラップでガイド作る方式です。

ハーネスのリル-ト リルート部分のアップ ハーネスのガイド作成

あとサブスロットルバルブのネジ固いっすね・・・。ネジロックで固まってて、カセットボンベのバーナーで炙っても取れなくて苦労しました(炙るとき気をつけてね!中のガス全部入換えてからのほうがいいですよー)。偶然にも大家さんが車の整備中で、苦戦してたオレを見掛けて舶来物の高級ドライバーを貸してくれました。するとバッチリ外れました!

上から見たとこ 金網外し エアクリBOX加工

パワコマのお勉強。サンプルマップ20枚くらい片っ端から印刷して睨めっこ。

画像 パワコマ取付

結局AF計とシャシダイ無いとどうしようもないんだけども、まあ趣味ですので自分なりに 『サンプルマップを元にして燃調イジって試走 〜 ある程度納得出来るフィーリングを得る 〜 ショップに持ち込み計測』 を繰り返して進めていこうという考えです。今回はその1発目ということで計測してきました。

計測

このお店の馬力の値は他所よりも少し低めに出る傾向があるとのことなので、数字分は出てると思っていいみたいです。

計測結果

【バッフル無し】
146.17馬力  トルク10.22
AF比: ちょい薄めなとこもあるけどOKレベル

お店の人: 『悪くないですね。このままでも壊れるようなことはないです。ちょっと濃くした方が良くなる部分もあります』

【バッフル有り】
139.57馬力  トルク9.85
AF比: オッケーよ

バッフル付きに合わせたマップなので当然っちゃ当然だけど、とりあえず一安心。『TP低いとこあたりで少し濃いですね』 と指摘あり。ここは乗りやすさを重視して故意に濃く設定している部分なのでOKかな・・・。あとで少し薄くしてみよう。

試走

草津温泉ツーリングと秩父ツーリングの2回。計800km弱の走行です。

途中、峠道に似た私有地での1速〜2速全開レッド!とかの走行シーンあり。高速道路に似た私有地での80km/h〜220km/hまでの全開加速シーンもありです。一応タイヤ端まで使ってるけどエッジ潰してどーのこーのレベル未満の走り方(そもそもそこまで出来るウデは無い・・・涙)

あくまでも私の体感ですが、計測でエラい馬力出てた割には「スィーーッ」と加速してるように感じました。あまりにも当たり前のように加速するので、アレ?変わってない?とか思いましたが、よく意識してみると以前よりも全体的に速くなってる。パワーカーブが急激な盛り上がりじゃないからだと思うけど、こういうパワーアップのほうがラクで速いからOKと解釈。

注意点

エンジンが暖まるまえにレーシングしたとき限定で、4000〜5000rpmくらいでツキが悪かったことがありました。「んもっー」ってなって失火したような感じに。何度かやるとたまに再現します。これはエンジン掛けた直後ぐらいでしか発生しません。

O2センサ外し・パワコマの暖気完了前の挙動・セカンダリバタフライ外し のどれかが絡んでると予想してます。ていうか暖まる前に吹かしたらダメですよね(笑)。1分もすれば直るので気にしないことにします。

 

以上、ドシトウトMOD&インプレでしたー。

 

 

2009/11/15 追記

上記記事で全く問題が無いような事を書いてしまい申し訳ありません。既に実行されてしまった方がいらっしゃったらご連絡下さい。出来る限りサポートしたいと思います。

数回ミニサーキットや峠を走ってみて、7000回転から8000回転にかけてのトルクカーブの唐突な立ち上がりが気になるようになってきました。下の回転数から立ち上がってきて7000回転ちょいでリアがズルッと逝きます。1速で回るヘアピンが苦しい感じ。ギアを上げて対処しようにもFZ1のミッションだと2速ではとても回れず。

≪考えられる対策≫

グリップの良いタイヤを履く: 現在PP2CTを履いていて、スポーツ~ハイグリップの中間あたりに位置するタイヤ。プロダクション履くのは対症療法としてはアリだろうけど、そもそもピーキーなバイクにしたかったわけでじゃないからパス。どうしても旨くいかなかったら頼ろうと思う。

スプロケを交換: スプロケ交換で回転数をずらそうかと思ったが、これも対症療法でしかないので後回し。

アクセルワークを丁寧に行う: 身体が勝手にそうする。現在この状態。

もっと根本的な解決を図る: そうするべく原因追求と対策を検討中。

 

 

2009/12/25 追記

対策しました
・スリップオン→フルエキへの変更
・外していたサブスロットルバルブを小径化して付ける
・それらに合わせて再度マップ作成

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  4 コメント

  1. エアクリの紙除去網残しでやってます。
    空気密度の高い状態での導入口を考え中。
    簡単そうで難しいでな。

  2. >>1000さん

    あれっ!?1000さんのBLOGにトラックバックが2件送信されてました・・・すみません。なんかシステムの調子が悪いようです。

    お~~!男気溢れる方法 😛 R1エンジン様がFZ1フレーム上で満足するようにするのって大変そうですね。ラムエアっぽい吸気口を作ってあげるんでしょうか?またまた凄い事になりそうですね。期待しとります :mrgreen:

  3. お会いした時にでもじっくり聞いてみたいです。
    とても興味深い分野でもあります 😀
    私の場合は、意のままにあやつれるというか、もう少し乗りやすくしたい程度なんですけどね。
    600みたいな軽快感は出すのは難しいかな・・

    いずれにせよ人柱お疲れ様です :mrgreen:

    • >> タツさん

      乗りやすくするというと、開け始めを少し濃くしてマイルドにする方法ですね。今回はそれプラス、中速域をパワーアップすることで回さずとも走れるようになったのが結果的に乗りやすさに繋がった感があります。他は2次エアカットのキャンセルでエンブレ時が濃くなったのでツアラー的な乗りやすさがアップしました。以前よりは今の方が乗りやすくもあり、攻めやすいです。

      スポーツ走行されてる方のご意見を参考にしたいので、一度試乗してもらって感想をお聞きしたいですねー。タツさんオフ会の日ツクバ行っちゃうからなかなか会えないけど(笑)

      あ、600みたいな軽快感はN化とマグ鍛でお願いします(笑) でもFZ1はスイングアームめちゃめちゃ長いっていう根本的な違いがあるから難しいかなぁ。。。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">