4月 302008
 

ブルーライトニングレーシングさんの、i-CON II入れますたので初心者なりにインプレ(マップはBLR出荷初期値)。

29日、東雲ライコにBLRの鈴木さんが説明会を開いてらっしゃったので、これ幸いと行ってた。10分ほど質問した後に購入。ライコの在庫ラスイチだったようでラッキー。(BLRさんにはまだまだ在りますとのこと)。

画像

画像


※ 帰り際に駐車場でYAMAHAの営業さんに声を掛けられました。まだ若いかたで、「用品店行ってYAMAHAユーザーの声を聞いてこい」と上司に放り出されたとのことw うーむ、社員を上手に遊ばせとる。偉いぞYAMAHA。営業の飼い方育て方をわかってるな~と感心しました。また、国内FAZERの開発~発売の事情とかいろいろ聞けて楽しかった。「FAZER主力でがんがん押していきますんでよろしく!」とも仰ってました。心強いっす。

~脱線おわり~

画像

取り付けは簡単(夜だったので写真こんなんでがすみません)。サイドカバーとタンクカバーを外して、タンクを上げたら配線がある。説明書の写真どおりにカプラーをパチンパチンをハメて、コントローラを適当なところに両面テープで固定したらおしまい。

画像

とりあえずコントローラをメータ左に置いてみた。そのため配線はエアクリBOX左側を通して → フレームのクラッチワイヤーが通っている穴を通して → サイドカバー裏(下)に配線止めテープを使って這わせて → コントローラーを写真の位置に固定。

とりあえず30kmほど試走。家の近所のクネクネ道でダラーッと流す~4号線に良く似た私有地で全開 とやってみた。

プラシーボ効果とか俺のヘタレ加減とか勘違いとか混じってると思うのであまり信じないで下さい。(i-conII自体は信用してOKです。ハヤブサ乗りの間でもドンツキ解消グッズとして定評のなる製品ですし、BLRの鈴木さんは人柄も良く、俺の質問攻めにも嫌な顔ひとつせず親切丁寧に答えてくれました)
~

  • 多少マイルドになった。たぶん、これ以上マイルドにすると面白くないバイクになる気がするっていうギリギリのセン。
  • 直線で低回転から全開かまして~高回転まで回り切るとき、回転上昇の繋がりかたが綺麗になった。
  • 速くなったor遅くなった とかいうモノではなく、『開けやすくなった』ってのが一番うれしいポイント。

~
こんな感じなので低回転から発進してそのままレッドまで引っ張るってのが気持ちよかったりする。これまでのように中速の谷のあとに急に馬力が出るような加速ではなく、回転上昇の繋がりが綺麗になっているのがラクで気持ちいい。(普通、ほんとにカッ飛ばすときは発進時にすでに高い回転数でクラッチミートしてるはずなので意味無いんですが・笑)
~

  • ドカンッ!ってくるフィーリングそのものが好みなので消す気が無い!という男気のあるかた
  • 高速サーキットバリバリで7000rpmより下なんか使わないぜ!かた
  • もともと開けかたが丁寧で上手なかた
  • ノーマル原理主義者のかた

~

に 『要らないじゃん!おまえが下手くそなだけじゃね?』 と言われれば反論出来ませんが、自分には価格分のメリットはじゅうぶんあると思えた。

~
グダグダと長文を書いてしまいましたが、要するに

「’06では気を遣っていたような色んなシーンでアクセル開けやすくなった」
「後々マフラー交換してもセッティングが出来るから本来のパワーを出せるであろうこと」
「国内メーカーで安心。サポートは親切丁寧」
「パワコマと違ってPCが要らないので楽。乗りながら気軽に調整出来る」
「これを付けても宝くじがあたったり彼女が出来たり背が伸びたりはしない」

~

ということです。私は事故の後遺症で右腕が少し不自由でして、、、ツーリング等で丁寧なアクセルワークを長時間維持するのが難しい右手なので結構幸せになれました。

以上、出荷時の設定でのインプレでしたー。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 コメント

  1. こんにちは。04R1乗りのkawaといいます。iconの検索でこちらのサイトへたどり着きました。最近購入したR1にiconが装着されていて使用してみたいと思っているのですが、取り扱い説明書が無く
    使用方法がわからず困っています。もしよろしければ使用方法(セット、マップ切り替え方法等)お教え願い無いでしょうか?よろしくお願いいたします。

  2. >> kawaさん
    こんにちは!赤羽です。先日メールをお送りしているのですがご確認いただけましたでしょうか?スパムフィルターに掛かって消されてたりして(笑)手打ちで文章で説明できる文章量ではないので、直接iconを操作しながらお話しするか、説明書を・・・(大人の事情で以下略)ということでメールで打ち合わせ出来ればと思いまーす。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">