3月 312008
 

今日は友人と東京モーターサイクルショーに行くため東雲ライコランドで待ち合わせ。

暇つぶしにうろうろしてたら、naoの出店発見。良さげなバックステップがあり、その場ですぐ取り付けまでやりますよ~!の声で衝動買いインプレ。

衝動買いといっても、ライコのセールで10%OFF+ポイント4000円ゲット=¥50,810 というお財布に優しい価格。おまけでnaoの中の人が直接取り付けしてくれて工賃無料サービスでした(はあと

naoの中のひとは丁寧に説明してくれて、俺の矢継ぎ早の質問にも笑顔で答えてくれるとてもいい人たちでした。

画像 画像

以下簡易インプレ

(1)シフトのロッドはフレームの外を通ります

ノーマルはロッドがフレームの内側を通っていますが、これはフレームの外。しかし写真の通りロッドが足より前のほうにあるので邪魔にはなりません。ナイスアイディア。

(2)フィール

シフト: バックステップらしいカチリとした感じ。純正とは比べものにならん入れやすさ。

ステップ: どこのバックステップでも同じですが、FZ1純正のラバーマウント(※)と違いダイレクトマウントなのでマシンの挙動を感じやすくなました。

また左右ペダルはベアリング2枚で挟んであり、当然ですがフリクションはもちろんガタも一切ありませんでした。

(※ 純正はフレームとステップの間にラバーが挟んであり、人によってはこれを「グニャグニャする」といって嫌う。逆に言うと、振動が軽減されるため、「純正は乗り心地が良い」と言える。)

(3)ポジションは4種類調整可能

32mmバック/30mmアップ
32mmバック/40mmアップ
42mmバック/30mmアップ
42mmバック/40mmアップ

写真は一番前の下にセットしています。この位置でも足が真っ直ぐ降ろせて足着きはかなり良くなりました。純正ステップはちょうど足を降ろす位置にステップバーがあり、可倒式とはいえ邪魔で仕方なかったのでスッキリ。

※あと、チェンジペダルの爪先が当たる部分を前後2段階に付け替え可能です。
ちなみに足のサイズ25.5cmの私は遠いほうでちょうどいい感じです。
女性等、足の小さいかたは近いほうにセットするとちょうどよさげ。

(4)リペアパーツは大丈夫?

念のためリペアパーツのリストを見せてもらいましたが、細かいパーツまでしっかり値段表が作られてました。一応naoのかたは「自社製造ですから安心してください。ライコでもウチでも発注可能です」とおっしゃっていましたので安心出来そうです。肝心の納期がどれくらいかかるかについては聞くの忘れました。

(5)価格は黒アルマイトで\60,900(税込)

シルバーは失念してしまいましたごめんなさい。
多分シルバーは\4000~\5000位安かったような。いずれにしてもかなり良心的な設定で驚きました。

参考:nao アーチドステップ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 コメント

  1. あまり攻撃的なバイクに仕立てちゃうと、本気モードになって怪我しちゃうよ。あくまでも 『 安全運転 』 で 💡

  2. あははw盆栽道まっしぐらっすよ 😛
    位置調整も一番前の下にセットしてます 😳

    ・・・真面目な話、FZ1純正は振動対策のためにフレームとステップのあいだにラバーが入ってて、路面状況やサスをの動きを感じにくいんですよねー。今回は安全のためにもバックステップにして良かったって感じです。(ていうか結局むかし乗ってたR1-Zのアップハン+バックステップ仕様に近づいてるようなw)

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">