7月 112012
 

【宣伝】 充電器を出品しました

http://shop.uzee.net/

基本的に輸入してケーブルを自作することをお勧めしてますが、「そんなこと言われても面倒くさい」「わかっちゃいるけど時間が無い」って方はどうぞ。自作だと超ケチっても本体・AC・BMSケーブルで計5000円オーバー、精密圧着工具やテスター買ってたらさらに数千円、プラス手間を考慮すると安いかな?って感じの設定です。

 


 

 

(Q) 鉛バッテリー用充電器をSHORAI・Ballisticバッテリーに使ったらダメ?

SHORAI社の説明  Ballistic社の説明

(1) 基本的に14.4V以上の電圧を掛けるものはNG

・リチウム系充電池全般、過充電には非常に弱いです。

・鉛バッテリー用の充電器は14.7Vほど掛けている物が多く存在します。

・LiFePO4バッテリーの規格では、1セルあたり標準3.3V/最大3.6Vということになっています。このセルが並列で1~4セル ×  直列4セル入っています。イコール、3.6V x 4 = 14.4V  が最大電圧です。

・SHORAIのPDFにはピーク14.8Vとの記載がありますが、私は標準の14.4Vを守ったほうが良いと思っています。SHORAI社のバッテリーが「14.4Vを超えた場合を想定してバッテリーにレギュレーターを内蔵させ電圧を制御させる」 または 「特別な成分を配合し通常のLiFePO4よりも耐性の強い特別なLiFePO4セルを開発した」 などに該当するのなら大丈夫でしょうが、これまでSHORAI社からそういったアナウンスはありません。となると、本来の値を超えるセルの耐性に期待するしかないということでしょうか?過電圧・過放電に非常に弱い特性を持つこの電池での+0.4V。どこまで悪影響があるのかは判断し兼ねますが、なるだけ避けたいと思ってしまいます。

(2) パルスを掛ける充電器はNG

「バルス!」 「パルス」 「デサルフェーション」  「サルフェーション解消」 「回復充電」 等と謳ってある製品はNG。これら機能は14.4Vどころか20Vを超える電圧を掛けることがあります(いわゆる喝入れ的な機能)。最近の充電器に多いですね。

 

(Q) 具体的な製品名でkwsk教えろ

所持しているものと、友人が持っているものだけ挙げてみます。

<注> あくまでも非常用としての評価です。 常用をお薦めするものではありませんのでご注意下さい。 この情報が間違っていてバッテリーが壊れても私は責任を負えません。

オプティメイト 16V~22Vまで上昇するパルス充電機能あり NG (過電圧・パルス充電)
BAL1734 14.7Vまで上がる

サルフェーション解消機能ありと書かれてある(作動したことないけど)
NG (過電圧・パルス充電)
Ceptoo CCH101 14.3Vまで上昇後、充電電流が0.2A以下に下がったら13.6Vを維持 OK
楽天の激安品

14.74まで上昇し、そのまま14.74を維持
ランプ色で14V付近を判断できないことはない
購入時の記事


「ランプが赤になりきったら外す」必要あり
※個体差がありそう・タイミングが難しくNGに近い△

 

しつこいですけどあくまでも自分が既に持っている充電器が非常用として使えるかを確認しただけです。旅先のトラブル時でホムセン入手する時に「Ceptooの一番安いオレンジのやつ!」と覚えておくといいかな、程度でお願いします。また既に持っているものがOKに含まれるのなら、非常用・予備として保管しておくのもいいでしょう。

 

(Q) いま充電器持ってなくてこれから買うんだけど結局どれがいいの?

これから買うのなら、わざわざバランス充電できない鉛用を買うのは損です。

SHORAI純正チャージャーは値段高いわりに機能は・・・。しかも日本仕様はPSE対応でACアダプター化されちゃってて唯一のメリットが消失してしまいました。

つーことでバリスティック純正またはバリスティック純正と同じiMAX B6系がオススメです。鉛バッテリーにも充電・放電できますし。

※ 経験のない方は海外通販や自作なんて敷居高いとか思うかもしれませんが、是非ご自分でチャレンジしてみてください。自分も電気とか英語なんて門外漢なので最初「?????」ってなっちゃいましたけど、それもまた楽しいものです。必須だった情報は隠さず記事中に残してあります。あとはご自分で理解出来ない点を1つずつググって進めていくだけです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  10 コメント

  1. こんばんわ。詳しい解説ありがとうございます。赤羽さんの充電機を買いたいのですが売りきれです。販売予定はありますか?

    • >ポキポキさん
      こんばんは。昨夜はコメント機能がバグってすみません。さきほど復旧させ再掲しました。
      申し訳ありません在庫が切れてしまいました。次回ぶんを発注しており入荷に1~2週間ほど見込んでいます。よろしくお願いいたします。

  2. はじめまして。

    軽量さに引かれてSHORAIバッテリーに手を出してみましたが見事にあげてしまいました。
    御社のチャージャーを購入したいのですが再入荷はございますか?

    よろしくお願いします。

    • >川村さん

      再販売が遅くなってしまい申し訳ありません。1~2週間前後で販売開始の予定です。

      なお機種に変更があり、従来モデルより信頼性を高めたファン内蔵モデルとなっております。価格は6825円を予定しています。

      ご検討のほどよろしくお願いいたします。

  3. こんにちは。
    おひとつお譲りいただきたいと思っておりましたが、現在欠品されているようで
    次回ロットが入りましたら、私にもご連絡いただけますでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • >堀江さん

      お待たせしてしまい大変申し訳ありません。
      取り急ぎ入手した新型を数個のみ再販予定です。
      土曜夜~日曜日に掛けて http://shop.uzee.net/ にアップロード致します。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      • ご連絡楽しみにしております。

        ところで、この充電器は一般的な開放型や密閉型のバッテリーには使用できますか?

        • >堀江さん 対応しています。

          Pb鉛バッテリーにも充電可能です。

          その際はPbモードを使用します。

          <注> 私が書いた日本語説明書にはPBバッテリーの説明はありません。 (本業多忙につきこれ以上手間を掛ける余裕がないものですみません)

          下記のメーカー説明書(英語)の16ページ、『Pb( lead-sulphuric acid) battery program』項に従って下さい。 http://uzee.net/wp-content/uploads/2012/06/HKC6_manual.pdf

          手順としましては下記のようになります。

          ・PBモードにする ↓ ・電圧設定を12.0V(6P)にする

          ・電流値を0.1C以下にする(バッテリ容量の1/10。10Ahのバッテリーなら1Aまで)

          ・スタートする

          という流れです。

          電流値を好きな数値に設定できますので、原付~中型などの小さなバッテリーでも低いアンペア数に設定してあげることで、バッテリーを痛めずジワジワと充電できます。

          ※ ただし完全に死んでしまったバッテリーを充電することはできません。死んだバッテリーを繋いだ際は安全装置が働き停止する仕様です(詳しいロジックは調査中)。

          ※ あと、トリクル充電(充電器を繋ぎっ放しにし ~ バッテリー電圧を監視 ~ 電圧が下がると充電する ~ を自動で繰り返す機能)は付いていません。 ご検討よろしくお願いいたします。

          • ご回答、丁寧にありがとうございました。

            楽しみにお待ちしております。