11月 302012
 

 

リアボックスを GIV E370 から SHAD SH40 へ変更

SHAD シャード /SH40 トップケース ブラック

SHAD シャード /SH40 トップケース ブラック

 

積める量

容量の数値的には40Lクラスであり、ほぼ同じ。
しかし私はこのケースに水を貯めるわけではない。
A4バッグや機材を積んで現場を回るので、形状も重要だ。
そこでスクエアな形状・幅が広いSHAD SH40を選んだ。

GIVI E370: 幅が狭く、タテが深い。天板は丸い。
SHAD SH40: 幅が広く、タテが浅い。天板は平面に近い。

IMG_20121127_151345_01

 

ヘルメット & A4バッグ の 積載例

メット: YAMAHAのジェットヘルメット ZENITH
バッグ: クツワ ドクターイオン マルチスマートバック 198DRBK

このままの配置でフタを閉じることができる。これがやりたかった。

2013-03-09 10.24.50 shad-40l-box-2

ちなみにこのバッグ(クツワ198DRBK)、高さ280mm程度とA4としてはとてもコンパクト。写真の状態では スマホ・外部バッテリ・タブレットPC・青歯キーボード・有線LANアダプタ・LANケーブル・小型WiFiルータ・工具・A4書類・筆記用具、をパンパンに詰め込んでいるのだが、ばっちりヘルメットと共に収まってくれる。

また急な荷物増などの事情で、リアボックスではなくメットインにバッグを入れる際でも、このコンパクトさゆえ原付の狭いメットインにすっぽり入ってしまう。原付の場合、通常のA4バッグでは入らないことも多いが、コイツはすっぽり入る。超ベンリ。

前面ポケットの配置も優秀。スマホ・ペン・外部バッテリ・超小型WiFiルータ・LANケーブルがちょうど入るようになっている。そしてスマホ・ペン収納部分が露出している。この「露出している」という点が絶妙で、紛失しがちなスマホとペンの有無が一目でわかるのだ。現場から現場へと飛び回る貧乏暇なしSEにとって地味に助かる点だ。

あまりに便利なので、長らく愛用していたマンハッタンパッセージ#2190 から コレに乗り換えてしまった。お値段10分の1のくせに、やりおる。

00000182_2_1290074908

 

 

フタのオープンについての違い

GIVI E370: フタ開閉時、必ずキーが必要

ロックとフタの開閉は直結しているため、キーを差さないとフタの開閉は不可。

開け閉めの度にいちいちキー抜いてエンジン停めることになるので不便だった。まあバイクとボックスのキーを分ければエンジンは停めなくても済むんだけども、管理が面倒なので嫌だし。またカギを挿して回さなければいけない手間が発生することに変わりはない。

※その代わり、カギを閉め忘れるというミスが発生しない利点がある。

SHAD SH40: フタ開閉時、キー無しで可能

フタの開閉とキーロックは別々になっている仕組み。なのでキー非ロック状態でフタを閉じ、ノブを閉じることができる。

キーを使わずにボックスの中のモノが取り出せるというのは便利なもので、エンジン掛けたまま給油・ジュース購入・タバコ・TEL受電して書類を確認しつつメモ・・・・etc。自分の場合こういったことが日に何度か発生しており、地味に助かる。

もちろん非ロックでも走行中にフタが勝手に開くようなことは無い。

※便利だが、バイクのそばを離れるときにロックし忘れがちになる点に注意。

 

フタ(天板)の形状

SHAD SH40は天板がフラットな形状をしている。これが意外と捗る。

ケイタイに受電 → モシモシ僕ちゃんです → 少々お待ちくだちい書類確認します → 書類取り出して天板に置く → ハイ▲▲を△△ですね!わかりまちた! → 書類に「▲▲を△△する」と記入 →  ふぅ、オレってデキるビジネスマンじゃーん?

と、こんな具合である。とても便利。あと天板にタブレットPC置いて使ったりも。

 

リフレクターが赤色じゃないのがうんたらかんたら

コイツのリフレクタ(反射板)はシルバーであり、「法的に赤色以外の反射板はマズい」という意見を見掛ける。たしかにそうだろう。

「道交法と車検では違う」とか細かいツッコミがないこともないが、そんなことは置いといて、両方守ろうよ的な方向で対処するのが大人です。

[対処方法] 実物見ればわかるけどリフレクターの裏にあるプラスネジ2つでリフレクターが外せる。そして中の反射シート(ペラッペラのシートが入っているだけ)を抜いてしまえば、反射しない単なる透明レンズなわけで、法的な問題は無くなる。どうしても赤に反射させたいのならば、ホームセンター等で赤色の反射シートを買ってきて、同じ形に切って入れておけば完璧だろう。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">