4月 242012
 

LAPSHOTの電池駆動用に006Pニッ水を購入した、の巻。

 

使用中の充電池が死亡した

GP20R8Hを2コ、DLG-025-H7Cを2個使ってきた。

GP20R8Hは買ってすぐ1個死亡。そして1年後の今日、2コ目が死亡した。二度とも5V弱しか出ないようになる症状だ。

バラしてみる。写真のように006P充電池は1.2Vのニッ水が7個直列で入っている。乾電池は1.5Vが6個だ。テスタを当ててみるとやはり内部で3つ死んでいた。不思議な事に昨年死んだほうと同じ箇所だ。喝入れしてみようかという考えが一瞬よぎったがヤメとく。買い換えよう。

 

買い替え候補の検討

最近あやしい中華リチウムイオンが流通しているが、ガソリンの近くで怪しい中華の爆発物か・・・仕事行き詰って死にたくなったら買ってみたいところだ。今回はやめておこう。(真面目な話、制御基板も補償も無い怪しいリチウムイオンなんて怖くて買えない。「使えない」だけならまだしも、「置いておくことすらできない」のが爆発リチウムイオンの怖いところ。だから「買えない」。)

安牌で普通のニッ水に決定。
秋月電子でMR250F を2個購入。MR250Fという名前が4気筒250ccバイクみたいでカッコイイ。仕様書(PDF)

 

充電器は5年ほど前にアキバで買ったNC-60FC を使用

普段からエネループの充電で使っており、リフレッシュ充電(放電→満充電までを自動でやってくれる機能。※006電池以外)も出来るスグレモノ。
これまで一度もトラブったことはなく、今回も普通に使用出来た。

 

充電器のスピーカー線を切る

充電が終わったときに流れるメロディーが大きく、しかも長いことで有名。深夜に鳴ると絶対目が覚める。ウルサイんじゃボケー、静かにせんかいワレー、ええ加減にせんかいワレー、なにシカトおいとんじゃワーレー、だまらんかいワレー、なめとんかワーレー、いてまうぞワレー。と3回突っ込む時間があるほど長い間、イッツアスモールワールドが流れる。

電源入れた時にボタンを1度押しておくとその時の充電完了メロディーはOFF出来るんだが、しかしそのコマンドに成功したのかどうかを事前に確かめる術がない。失敗してたら非常にウザい。実はおとといの晩それで失敗して嫁を起こしてしまった。

今回、スピーカーの線を切って音が鳴らなくなるようにしてみた。裏のゴム足の下2つを取るとネジが見える。この2本のネジを取ればパコッと外れる。写真の矢印の部分を切断し、切断部がショートしないようにテープで絶縁しておわり。これでスッキリだ。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


*

:smile: :grin: :razz: :cool: :mrgreen: :wink: :lol: :roll: :oops: :???: :neutral: :sad: :cry: :cry2: :shock2: :shock: :mad: :twisted: :evil: :eek: :idea: :arrow: :!: :?: :stfu: :que: :info: :love: :ghost: :ghosteek: :coffee: :beer: more »