12月 232011
 

愛用中のノートPC、Gateway EC19C-H54D/B さん。

最近は外回りに出ることが増え持ち歩く頻度が高い。HDDは衝撃に弱い非常にデリケートなパーツなのでSSD化した。使ったSSDは Corsair Force 3 シリーズの120GBモデル。

CORSAIR SandForce SF-2281採用 Force Series 3 120GB SSD CSSD-F120GB3-BK CORSAIR SandForce SF-2281採用 Force Series 3 120GB SSD CSSD-F120GB3-BK
レビューを見る
欲しいものリストに追加
価格:29186円 通常4~5営業日以内に発送powered by Amazon.co.jp

感想から先に言うと、当然のことながらめちゃくちゃ速くなって笑った。

操作時のサクサク感もさることながら、メモリを8GBに増やして以降に休止状態時のHDD書出しに時間が掛かるようになったのが解決したのも嬉しい。まさに一石二鳥という結果だった。

 

以下、移行作業メモ

 

・TrueImage11Homeでディスクのクローン

元々持っていたTrueImage11Homeでディスクのクローン。

めんどくさいので全部自動で。勝手にリサイズされた。

試しに起動してみると、普通にWindows7が立ち上がり問題なく使える。
だが、このままではアライメントがズレている。次で修正。

 

・Paragon Alignment Tool でアライメント調整

Paragon Alignment Tool  日本語版は高いので英語版を購入。

デスクトップ機のSATAインターフェイスに旧HDDと新SSDを繋いで行った。
(※このソフトウェアを使っているパーティション自身にも適用出来るのだが、怖かったので念のために)

簡単ポンであとは待つだけ。
30分くらいで速攻完了。

 

・msinfo32.exeで確認

 

・ベンチマークで確認

アライメント調整前

アライメント調整後

 

ランダム4kの数値が変化。ほんとにアライメント調整で速くなったようだ。
(スコアが公称の500MB/sより低い件はエルミタさん参照)

 

そして全てが終わってから、
TrueImageWDEditonを使えば一発で終われた事を知ったのだったorz

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">