6月 222011
 

次の3年を戦うため吟味に吟味を重ねて購入したもののいきなり多忙になり使う暇もなく寝かせていた HP4320S が友人の元へお嫁に行ってしまわれた。代替としてGatewayのEC19C-H54D/B を導入しセットアップ。

ブラウザでも入れるか~、とFirefoxを落としに行ったらFirefoxが5になっとる :shock:  こないだ4出たばっかだよね???なんか色々あったらしい。。。入れて設定を見直していたら「ハードウェアアクセラレーターを使用する」なんていう設定項目が。(ググって見たらどうやらだいぶ前のバージョンから存在していたらしいw)


・ここでチェックを入れていても実際にデバイスのほうが対応していなければ作用しない
・実際に効いているのかどうかはFirefoxのアドレス欄にabout:support と入れると確認できる

とのこと。確認すると 『ドライバにブロックされている。新しいドライバを試せ』 と出ている。ん?てことはハードウェア的にはOKだがドライバーが古いだけなのか???

デバマネでドライバのバージョンと日時を確認してみると一年ほど前のドライバが入っていた。えーっと、このPCって今年の春モデルなんですけどw まあいいや、ドライバを更新してみようそうしよう。

・INTELのサイトで ドライバーアップデートユーティリティ を実行
→ ベンダ固有のカスタマイズがうんたら言われてNG

最新のインストーラーを落として実行してみる
→ インストーラーに「非対応です」と蹴られてしまい更新出来ない

めんどくせーなーもう。。。

 

----- ここまで無駄な文章 。検索で来た人は読み飛ばしましょう-----

 

最後の手段でドライバの手動更新

 

Windows 7* 64 および Windows Vista* 64 用インテル® グラフィックス・メディア・アクセラレーター・ドライバー (zip 圧縮形式) 」を落としてきて解凍。

デバイスマネージャーでドライバの更新 → 手動 → 手動 → ディスク使用 と進み、ファイルの指定で”Win7Vista_64_15221¥Graphics¥igdlh64.inf”を指定する。

【注】 今回のように手動で入れると、Win起動時に毎回「セキュリティ警告」が出るので、ブロックの解除をする必要がある。

→ C:\Windows\System32\igfxtray.exe を右クリックしてプロパティ → ブロックの解除 をクリック。

 

 

で、実際Firefoxでの動きが速くなったかというと、逆に遅くなった。
タブをマウスホイールでクルクル切替えたりページを素早くスクロールするとモッサリがわかる。
てことでドライバはそのままにしておいてFirefoxのハードウェア支援のチェックのみ切った。

いーのいーの、Youtube速くなった気がするし、
こーやって色々やっとくと仕事で役に立つときもあるし(1000回に1回くらいだけど :cry:

 

↓ EC19Cシリーズで使えるメモリ一覧memo (公称2GBx2枚の計4GBだが、実際は4GBx2枚が動く)



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 コメント

  1. 8GBにしたら しばらく動いてたが
    メモリエラーが出て また4GBに戻しました

  2. > gegegeさん
    あらま、そうですか。残念ですね。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


*

:smile: :grin: :razz: :cool: :mrgreen: :wink: :lol: :roll: :oops: :???: :neutral: :sad: :cry: :cry2: :shock2: :shock: :mad: :twisted: :evil: :eek: :idea: :arrow: :!: :?: :stfu: :que: :info: :love: :ghost: :ghosteek: :coffee: :beer: more »