2月 092013
 

 

ソフトバンク101SH で使っていた 銀SIM(パケットし放題フラット for スマートフォン契約) を ソフトバンクiPhone4S(iOS6.1)  で使うために SIMロック解除 と  APN設定 を行ったメモ。

(なぜiPhone4S用¥4410プランでなく スマホ用¥5460プラン を使うのかは大人の事情ということで)

 

今回の作業でiPhone4S(iOS6.1)で可能になったこと

・電話&SMS
・MMS(@softbank.ne.jpアドレスでのメッセージApp利用)
・”パケット放題しフラットforスマートフォン(¥5460)” プランの適用
・ソフトバンクWiFiスポットの利用

 

用意する物

 

・SIMロック解除アダプター

NewGPPを使用。iOS6.1でも使え、ちょっとしたコツでAPN編集まで出来た。
偽物が出回っているが自分はAmazonの「日本gevey〓GPP」から購入し無事使えた。

アマゾン
■ 【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4siOS7.1対応 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP
Amazon在庫なし

(欲しい物リストに追加)
【正規品公式認証可能】(不正なsim出ません)限定new GPP iPhone4siOS7.1対応 au softbank両対応gevey simロック解除アダプター/日本gevey〓GPP

・iPhone4Sで使える黒SIM

ソフトバンクWiFiスポットの設定をするために一時的に使用した。
持ってない場合は、知人等から借りて対面で作業し返却するとか(プロファイルのインストールは数分で終わる)。

 

作業手順

 

◆ ソフトバンクWiFiスポットの設定(SIMロック解除をする前に行う)

過去にiPhone用黒SIMで使用していたiPhoneで、既に ”一括設定” プロファイルがインストールされている場合、この作業は不要。そのままSIMロック解除手順に進む。

”一括設定”プロファイルが未インストールの場合、これから使う 銀SIM ではインストール出来ないので(手順最後でエラーになる。黒SIMで3G接続しないとインストール出来ない仕様の模様。試しに銀SIMでAPNをsmileにしてもダメだった)、SIMロックを解除する前にiPhone用黒SIMを使って”一括設定”を行なっておく必要がある。

 

・確認方法

設定→一般→プロファイル に ”一括設定”が存在するならインストール済み。”一括設定”が存在しない場合は要インストール。

 

・一括設定(プロファイルのインストール)方法

smileなAPNにアクセス可能な黒SIM(要するにソフトバンクiPhone用の黒SIM)を誰かに借りて差す。

Safari起動 → ブックマーク → MySoftbank → ページの下あたりの”ソフトバンクWiFiスポット”のバナー → 一括設定 → 送られてくるSMSのURLをタップ → ”同意して設定開始” とやることでプロファイルのインストールが完了する。

 

◆ SIMロック解除とSoftBank銀(SIMパケ放forスマホ)用APN設定

(1)  iPhone4S の電源を入れたまま、SIMトレーを抜く。

(2) ”GPPのSIMトレイ” に ”GPP基板”と”GPPのSIM” を入れて、iPhone4S に挿入。

(3) 「Select your iPhone carrier」が表示されたら、3秒以内に ”JP Softbank” をタップ。

(4) 「New carrier had been selected. Power off the iphone4s, replace the leading SIM by your target SIM, then enjoy your iphone4s. [キャンセル][了解]」 と表示されるので、了解をタップ

(5) iPhone4S から SIMトレイを抜き、”GPPのトレイ” に “GPP基板” と “銀SIM” を載せて iPhone4S に挿入。

(6) 挿入直後に素早く [設定] → [一般] → [モバイルデータ通信] → [モバイルデータ通信ネットワーク] とタッチして、APN編集画面に入る。 (※操作が遅いと「モバイルデータ通信ネットワーク」が出ない。手順1からやり直し)

ios6.1_apn_config

(7) うまくいくと上記画像の画面になる。ここからは慌てないで正確に。このまま暫く待ち、勝手にAPN欄にsmile.world ユーザ名にdna1trop 等が入力される(ちなみにsmileはiPhone黒SIM用のAPN。このまま使うとパケ死する)。

(8) smile.world に変わったのを確認したら、下記を入力する。

 

<SoftBankスマホ用銀SIM + パケット放題フラットforスマートフォン 用のAPN>

・モバイルデータ通信
APN: open.softbank.ne.jp
ユーザ名: opensoftbank
パスワード: ebMNuX1FIHg9d3DA

・Visual Voicemail
APN: open.softbank.ne.jp
ユーザ名: opensoftbank
パスワード: ebMNuX1FIHg9d3DA

・MMS
APN: open.softbank.ne.jp
ユーザ名: opensoftbank
パスワード: ebMNuX1FIHg9d3DA
MMSC: http://mms/
MMSプロキシ: mmsopen.softbank.ne.jp:8080
MMSの最大メッセージサイズ: 307200
MMS UA Prof URL: ”空欄”

インターネット共有
省略

この途中でAPN編集メニューから抜けないこと。一旦抜けてしまうと、”モバイルデータ通信ネットワーク” メニューが消えてしまい、二度と編集画面には戻れなくなる。やってしまった場合は、手順1からやり直す。

(9) [設定] → [メッセージ] → [MMS メールアドレス] に Android+銀SIMで使っていた @softbank.ne.jp のアドレスを入れる。

(10) お疲れ様でした。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  2 コメント

  1. 追記。
    iOS6.1.1でも解除OK。
    下駄履いたままのアップデートも可能。
    旧verからアップデートした場合は再度解除を行う。

  2. 追記。
    iOS6.1.2も解除OK。
    同じく下駄履いたままアップデート可能。
    アップデート後に再度ゲタで解除とAPN設定する。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">