1月 252009
 

Loepardで遅いSSD使っていて引っ掛かり(プチフリ)が気になる場合の対処法

使い慣れたWindowsやLinuxではどうにでもなるんですが、OSXのことはほとんど無知な俺です(なんせ夢の中でしか使っていないので)。

なので青歯・無線LAN・スリープ・TimeMachineが動いた夢を見た時点でそこそこ満足して使っていました。

mini9上でのWinXP,OS10.5.6,Ubuntu8.10の三者ともに、インストール直後のデフォルトの状態ではあまり差を感じませんでしたしね。

でも勝手知ったWinやUbuntuで暇を見てチューニングを進めていくうちに、どうしてもそれらと比べてLeopardにモッサリ感を感じるようになってきました。

てことでちょこっとやってみた夢を見たメモ。

 

参考: iMacをSSDに換装した

1. ターミナルからルート権限でnanoを使う。

sudo nano

2. nanoが起動したら下記のように、

mount -u -o noatime /

とだけ書いて保存(Ctrl+O)。

3. 保存場所&名前を聞かれるので /etc/rc.local を指定。

4. 再起動したら終わり。
mountコマンドでdisk0s2にnoatimeがついてれば反映されてるということで。

とりあえずOSの起動がかなり速くなったことを確認。おおーーーーー!!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">