3月 192009
 

FSB450 x 9倍固定でVCore1.2375(Z読み1.200~1.208)でORTHOS通った。
(怖いのでSpeedFanで異常時Eメール通知設定にして寝てたビビリな俺)

画像

■CPU : E8500 (E0ステッピング)
■ロット : Q831A641
■PackDate : 01/30/09
■VID : 1.1875V
■CPUFAN : 刀3,BS-775 (SpeedFan制御で静音志向設定)
■熱伝導媒体: AINEXの銀
■電源 : KRPW-V560W
■M/B : P5K-E
■BIOS : 1202

■動作クロック : 4050MHz
■FSB : 450MHz
■倍率 : 9.0
■C1E/EIST : 有効/無効
■Vcore : 1.2375V (Z読み1.200~1.208)
■Vdimm : 1.85V
■メモリ : SiliconPower DDR2-800-2GBx4
■DRAM Frequency : 450MHz
■DRAM Timing : 6-6-6-21-4-55-7-4-4
■ケース : 不明ATX
■温度 : 室温25度 / アイドル38度 / 負荷時64度(TX)
■温度計測方法 : RealTemp3.00 / CoreTemp0.99.4
■負荷テスト: TripCodeExplorer / SP2004 ORTHOS

※VCore・DRAM以外の設定(定格)
PLL-V: 1.50
FSBT-V: 1.20
NB-V: 1.25
SB-V: 1.05
ClockOverCharging-V: 0.80
LoadLineCalibration: Enable
CPU GTL Voltage Refarence: 0.63x
NB GTL Voltage Refarence: 0.67x

FSB400に比べての体感は、意識してみるとキビキビしてると感じられる程度だった。夏になったらFSB400.9.5(VCore1.2000V)での運用に切り替えるのもいいと思う。

とにもかくにも今回のマシン制作でFSB400以上の世界はもの凄く速いんだなってことは体感として解った。

また、マシン制作やオーバークロックするにあたって必然的にマザー内のノースやサウスなどの各部品やCPUのアーキテクチャも勉強することになったが、これが非常にためになった。

以上、「仕事に必要なお遊び」終了ー。
次はソフトウェア編:Windows7かな(笑

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">