8月 022008
 

マウスコンピューター製4540ST(P965なMSI製マザー”P965 Neo-F”が入ってる)のJMicronポートにぶら下がってるIDEドライブがPIO病になりまくりー。ウザいーーー。

https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/user_support/vista/faq_contents.asp?NO=050
ここ見るとBIOSをVer1.6に更新すればその点が直る模様。しかもフロッピードライブが付いていないこのマシン用にCDイメージで置いてある。

しかし、このまんま更新してもおもしろくない。どうせならMSI本家のBIOSが入らないかなー、とMSIのサイトで漁ってみると、P965 Neo-F用BIOSのVer1.A(=Ver1.10)があっった。これを落として、ウルトラISOを使ってROMイメージのファイルを入替え・バッチファイルの記述を書換えてISOを作り直してみた。

ちゃんと更新できました。

PIO病はいまのところ起きていませんです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  One Response

  1. 2008/12/28

    このマシン、Ubuntu8.04ではCD起動はするもののHDDにインストールするとSATAコントローラーあたりで引っかかってブート出来なかったのだが、先日リリースされたUbuntu8.10を試したところ、この問題が解決されていた。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">