12月 172008
 

mixiの糞仕様への対応

と、ついでにWordPress本体も2.7へうp予定。

昨晩mixi上で自分のプロフィールに記載している自サイトへのリンクをクリックしたところ、mixiが勝手にサイトを変換してギッタギタな表示しやがりましてビックリしましたよもう。

なんというか糞、「まったくBLOGとして機能しないページになるように糞変換」されてました糞ファキン。 随分前からこうなってたみたい。

んもーーー俺のサイトせっかく携帯からのアクセスは携帯用サイトを表示するように構築しているのにさーーぁーー、むだむだむだーーー。

検索したらこういうことみたいで。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/23087.html
あー、もう、、、なんでこういうことすっかなーmixiのばかぁーーー。

まぁ、巷でよく使われている「広告だらけの無料レンタルBLOG」群が携帯対応してないからこうなるのは仕方ないんすよね。そうだよね、ばかとか言ってごめんねmixi。

にしても、あのへんの無料レンタル系の糞仕様はどうにかなんないんだろうか。目当ての記事見つけるのにやたらと手数を必要とする迷路システムばかりで辟易するんだけど。(Yahoo!とかほんと使いにくい。)

とか愚痴ってもしゃーない。自分トコだけでも見やすくしなきゃねー。と調べてみると、件のmixi糞仕様にも神が速攻で対応して下さってました。
http://www.karuta.org/wp/2008/12/03/post_1707/
http://www.yuriko.net/arc/2008/12/12/ktaistyle146/

ありがたやーありがたやー。
さっそく本日中に対応しようそうしよう。
ついでにWordpress本体も2.7になってることだしうpしようそうしよう。

今晩中には全てのアップデート作業を終える予定であります。
失敗して記事全部飛ばしたらごめんなさい。

うpでーと予定memo

~
 ・WordPress本体 2.6.5 -> 2.7
 ・KtaiStyle 1.45 -> 1.46 (※1,※2,※3)
 ・WpSuperCache 0.8.4 -> 0.8.6 (※1,※3)
 ・All in One SEO Pack 1.4.6.14 -> 1.4.6.15
 ・ContactForm7 1.8.0.3 -> 1.9
 ・Simple-Ttags 1.5.7 -> 1.5.8

※1 KtaiStyleとWPSuperCacheを併用する場合を参照し一からやり直すことにする。
※2 Ktai Styleで外部のPCサイト変換サービスを使う場合の作業はしなくてもOK(functions.phpを消さなければそのまま使えるはず)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  10 コメント

  1. おわたー 😀 昼休中に自宅からやってみたら意外と速攻で終わって良かった。

  2. < 動作中のプラグイン一覧>

    Adsense-Deluxe 0.8
    Akismet 2.2.3
    All in One SEO Pack 1.4.6.15
    Auto External Link 0.1
    Contact Form 7 1.9
    Custom Smilies 2.0
    Dagon Design Sitemap Generator 3.15
    Dashboard Editor 1.1
    Disable Revisions and Autosave
    DMSGuestbook 1.12.1
    DMSGuestbook widget 1.20
    Google XML Sitemaps 3.1.0.1
    IImage Browser 1.5.2
    JSeries Notifier 0.8.3
    Ktai Entry 0.8.8
    Ktai Style 1.46
    Light Formatter 0.2
    Maintenance Mode 3.2
    My Category Order 2.7
    My Link Order 2.7a
    My Page Order 2.7
    Nice Trailingslashit 2.6.0.2
    Other Posts From Cat 1.6
    runPHP 2.3.1
    Simple Tags 1.5.8-2.7
    SyntaxHighlighter 1.1.1
    VideoPop Plus 0.7.1
    WP-lightpop 0.6.1
    WP-PluginsUsed 1.40
    WP-PostViews 1.31
    WP-PostViews Widget 1.31
    WP-SlimStat-Ex 2.000
    wp-tegaki 0.82
    WP Multibyte Patch 1.1.1
    WP Super Cache 0.8.6

  3. うぶんつのmini9が欲しくなったのは秘密

  4. >>伊太スクさん
    ちょw そんな伊太スクさん初めてみたwww
    うぶんつもLTSは安定してて使えますねー。
    最近はXPとUbuntu8.10を交互に使ってます。
    mini9、欲しいなあ。。。

  5. 12時に、ナップス練馬で遊んでます。

  6. >>1000さん
    りょうかいでっす!明日行けるように超特急で仕事してます 😀
    でもまだ終わらないんすよねー 😥 😥 😥

  7. こんにちは。
    質問させて下さい。

    使用なさっているプラグインに
    WP-SlimStat-Ex 2.000
    WP Super Cache 0.8.6
    となっていますが
    WP Super Cacheで出力されたキャッシュされたものに、WP-SlimStat-Exのアクセス解析は
    うまく動作してくれるのでしょうか?

    WordPress.com Statsはスクリプトで動作しているので、キャッシュされたものにも
    アクセス解析が働くみたいなのですが。

    また、WP Super Cacheを導入してみようと考えているのですが
    他のプラグインとの併用など気をつけなくてはいけない点などを
    教えてくれると嬉しいです。

    よろしくお願いします。

  8. >>chocoさん

    こんにちは。すみません、実はまったくそのことを意識せず使用していました(恥ずかしながら所謂”インストール厨”という、必要性は感じていないのに入れたいだけってやつです)。管理画面から更新ボタンを押す度に解析結果が増えていくので、大丈夫なのかなーと漠然と使っていました。こんなんですみません。。。

    一応、いまSlimStatの管理画面を確認したところ、”RecentSerch”項目に「14:30過ぎに”super cache” slimstat-ex」という検索ワードでGoogleから飛んできた方がいることは記録されていました。chocoさんが同じ経緯でこられたのであれば、一応は動いているのかなと思います。

    WP Super Cache については、KtaiStyleとの併用で設定が必要だったこと(記事中に書いてある通り)と、あと「”Super Cache Compression”はONにしないほうがいい」という話を何度か耳にしたのでOFFにしているくらいです。他はキャッシュされたくないところは手動で設定出来るので困ってはいません。

    ていうかWordPress.com Statsというものがあることを今聞いて初めて知りました。ありがとうございます。

  9. お返事ありがとうございました。
    検索ワードでGoogleから飛んできたのは、たぶん私です。
    キャッシュはHTMLで吐き出されるとのことなので、アクセス解析は無理かなぁと思っています。
    WP-SlimStat-Exのページをよく読むと、External Trackingなるものが用意されていて
    これでキャッシュされたものにもアクセス解析出来るかもしれません。
    そこまでこだわる必要がないような気もするんですけど・・・。

    アクセス解析が正しく行えているかは別として
    WP Super Cacheと併用しても問題ないみたいで安心しました。
    Super Cache Compressionは気をつけてみます。
    ありがとうございました。

  10. >>chocoさん
    いえいえ、素人ですみません。

    確かに仰るとおり [管理画面] -> [SlimStat-Admin] -> [ExternalTracking] に、スクリプトで追いかけることが出来るよう設定する欄がありました。

    具体的には”external.php” を書き、対象ページにスクリプトを埋めるように、との説明がありました。

    そのうち暇を見てチャレンジしてみようかと思います。こちらこそありがとうございました。勉強になりました。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">