1月 282008
 

最近メインのノートPCがいろんな外部装置のケーブルで悲惨なことになってたり。
マウス・キーボード・外付けHDD・・・USBポートが全部埋まってやがります。
なもんで「ええい、無線だ!」とBlueTooth化(以下BT)しますた。
いずれナビやケイタイもBTで揃えてけば楽しそうだもんね。
そこでちょっとだけ茨の道の片鱗を見た気がしたんだぜ?

・まずはPCをBT対応させるためドングルと呼ばれるものを買わなかればいけない。

例によって下調べもなしにヤマダ電機へGo!!!!
小ささに惹かれてプリンストンのPTM-UBT3Sを\2,980位で購入。
しかしXP全体の動作が強烈にもっさりして困り果てることに。とにかく重い。
これはどうやら東芝スタックが重い模様。このときタスクマネージャ見て驚いた。
プロファイルごとに1つづつサービス立ち上げてやがる・・・。
BT関連のexeがズラーっと並んだ様は壮観www
(BTのスタックとは、他のデバイスでいう「ドライバ+ユーティリティ」みたいなものです)

こんな糞重くなるならケーブルまみれのほうがマシ!と、ここで初めてネットで調べ出すアホな俺。
しかし調べてみても東芝スタックがそんなに重いという人もあまりいないようだ。
あれー。へんだなー。うちのマシン3台ともすげー重くなんだけどー。
「まあ相性とかもあるのかもねー」と深く考えないことにして、他のスタック積んだドングルを買ってみようと調べてみると、どうやら安物によく積まれているスタックはだいたい東芝かBlueSoleilらしい。

「じゃあ次はBlueSoleilスタックだ!」(貧乏人はかくして貧乏であり続ける -hato -)

しかし、安物BTドングルの仕様表にはどこのスタック積んでるかぜんぜん書いてない。なんでだ。諦めかけた頃、大嫌いなエレコムのBT-UD1の仕様表に、”UnderIVT”の文字を見つける。”UnderIVT”って確かBlueSoleilのスタックのことじゃんね?どっかで見た気がする。ハイ買います\3,970ハイハイ。

結論からいうと個人的にはじゅうぶん満足です。信じてもらえないかもしれないけどコレとLBT-HS200C2(ヘッドセット)の組み合わせでA2DPで音楽聞きながらWX310K(ウィルコムのPHS)でハンズフリー待ち受けも出来て、Widcommスタックを高速道路で120kmで抜きました。

で、結局 PTM-UBT3S は BlueSoleilスタックで動くそうで。マジッすか・・・・あはははは。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


*

:smile: :grin: :razz: :cool: :mrgreen: :wink: :lol: :roll: :oops: :???: :neutral: :sad: :cry: :cry2: :shock2: :shock: :mad: :twisted: :evil: :eek: :idea: :arrow: :!: :?: :stfu: :que: :info: :love: :ghost: :ghosteek: :coffee: :beer: more »