4月 072007
 

前回フリップ切断してみたのはいいけれど、あまりにもやっつけ仕事だったので手直ししてみた。

*can not create thumbnail

【1】 キーロックのポッチを残してギリギリまで削ってみた。

*can not create thumbnail*can not create thumbnail*can not create thumbnail
写真では判り辛いが、削った部分の色が薄くなっている。
(1日使ってたら境界が馴染んできた。我慢できなくなったら塗るかも)

【2】 フリップの板部がなくなった為、全閉状態のときにヒンジが回り過ぎてお尻が浮くようになった対策。

*can not create thumbnail
ヒンジと本体の隙間に薄いプラ板を入れてみた。ちょうどいい感じに閉まるようにプラ板を少し削って薄くした。意外にゼリー状瞬間接着剤で接着可。

【3】 フリップが短くなったため(つうか無くなった)、テコの原理とかいうヤローのせいで開閉がかなり固くなった件。

*can not create thumbnail
ヒンジのバネを外してペンチでギュッと押さえて縮めてみる。これでヒンジを親指でクリン♪と回せるようになった。

※分解時、バネに辿り着くまでにプラスチックの部品が2つ。これを抜くときはラジオペンチでスーッと引くようにすると取れる。

ここでも100均のラジオペンチが活躍。100均リスペクツフォーエバー。

【使いごこち】
1) とにかくキーが打ちやすい。2) 歩きながらメール打ちまくり時などに、フリップが無いぶんホールド感がなくなり『落としそう』とちょっと不安に感じるようになった。ストラップつけて薬指か小指に引っ掛けておk。

【見たかんじ】
1) 当然だが開いた状態も考えてデザインされているため、ヒンジだけ残して極限まで削ればそれなりにイケる。

2) 前述の通り削った部分の色が薄くなってるけど1日使ってたら境界が馴染んできた。我慢できなくなったら塗るかも。

3) 個人的には白ならノーマル、オレンジなら似非ストレート化がいいかも。黒はどっちも似合うと思う。

【発見】
1) 閉めるとキー照明が消えるのでロックが掛かったことが判りやすくて便利。(てかメディアスキンてキー固いからロック無くてもいいんだけど)

2) みんなー!ヒンジ取り外すときはストラップ付けてると取れないからねー!

以上、とりま特に不都合なくなったので、似非ストレート化おしまいだお。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

  4 コメント

  1. 素晴らしい!
    切断時に非常に参考になりました。

    とりあえず御礼まで。

  2. >「今さらですが」さん
    コメントありがとうございます。
    いい加減なレポートでお恥ずかしい限りですがお役に立てて幸いです。

  3. 今頃,なんですけれど,なかなか手が出せずに放置していたのですが,印刷等十分準備していてY型工具発注して,としげしげみてたらヒンジはずす必要ないじゃんと,いきなりニッパでバリバリやってしまいました。あとはヤスリをかけてお終い。おしり浮いてても平気。ずっと参考にしようと思いながら全く別の破壊的な方法で結果が出ました。ありがとうございました。

  4. >おおとらさん
    どうもです。そうですね。省ける作業は省いた方が幸せだと私も思います。

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA


*

:smile: :grin: :razz: :cool: :mrgreen: :wink: :lol: :roll: :oops: :???: :neutral: :sad: :cry: :cry2: :shock2: :shock: :mad: :twisted: :evil: :eek: :idea: :arrow: :!: :?: :stfu: :que: :info: :love: :ghost: :ghosteek: :coffee: :beer: more »