5月 242012
 

テーマファイルを変更

長らくiNoveのお世話になってきたが、より使いやすくするために suffusion に変更し各種設定・一部カスタマイズした。

びっくりするほどの設定項目の数。まさに星の数ほど。しかも全部英語orz
弄り倒すのが大好きな自分ですら、初めてコンフィグ画面にアクセスしたときは軽く目眩がした。
なるほど、ウェルカムページに真っ先に DON’T PANIC!! と馬鹿デカく表示されているわけだ 😥

だが、この気が遠くなるほどの設定項目は、PHPを弄らずともGUIで設定出来るためのもの。
設定を眺めていて、「おお、こんなことまでGUIで設定できるのか!!」と感動。

 

数時間ほど頑張ってどうにかこうにか落ち着いたのがコレ。

・広告バナーを上下に作成したウィジェットに押し込む
・QRコードをサイトタイトル部に入れ込み

・最上部に [カテゴリー別(展開式)]・[固定ページ数個]・[ 外部リンク(展開式)]を貼る
・トップページは強制的に省略形・5件表示に
・カテゴリ別/タグ別/検索等の結果リストをシンプルなタイトルだけの一覧

・単体記事の上部にパンくずリスト表示
単体記事の上部にも前後ナビゲーションを表示
・カテゴリ・タグを記事タイトル下に表示

・キャプション文字スタイルの変更など
・記事本文のフォントサイズ変更

・他、非表示に出来るものは全てオフに
(これが一番大変だった。全設定項目をしらみ潰し・・・orz)

 

Headcleanerの設定変更
<チェックを外すもの>
IEでjQureryColorboxが効かない件: 「IEコンディショナルタグを削除」
表示が崩れる件: 「JavaScriptを小さくする」 と 「<head> 内の JavaScript を、フッタ領域に移動」

 

 

・抜粋表示(display-list)時の抜粋文字数の変更
wp-multibyte-patch/wp-multibyte-patch.php の下記の数値を変更(デフォは55の110)

		'excerpt_length' => 110,
		'excerpt_mblength' => 220,

(※こっちは効いたり効かなかったりする → ダッシュボード > Suffusion Options >   Layout: Excerpt / List / Tile / Mosaic / Full  > Number of words in auto-generated excerpts の値を256に。)

 

 

以上の設定で、狭い領域内でも一覧性を持たせ、かつ見たいページ・探したい記事に辿り着きやすくした・・・つもり。

 

今後の改善

あとはカテゴリーとタグの使い分けがゴチャ混ぜになっていて非常に分かりづらい点を整理していけばOKかな。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 返信する

以下のHTML タグと属性が利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">